気を付けている事。

8月に入りましたね。

8月に入ると残暑だなーとしみじみ思います。8月の方が暑さが厳しい、と言うか7月からの8月なので身体が厳しいんでしょうね。わたしはフランスの夏が初めてなんですが、湿度がないとは言え、若干バテて参りました。

皆さまもどうぞお気を付けて。

先日、友達がTwitterで #海外生活で驚いた事 と言うのを挙げていました。わたしも自分の環境をふと考えたんですが、驚く事がほぼ見当たらない。海外なので文化や違いがあるのが当たり前、不便も当たり前と思って来ているので、あまり驚きがない…🙃 驚きがない事に驚いた位であります。

と言うもの、わたしはあちこち地方に行って仕事をしていたので、日本でさえ場所が変われば色々違うんですよね。日本語と言う言葉こそが同じものの方言も違うし、仕事で呼んで頂いてる相手側の仕事の仕方も違うし、東北と南国では微々たるものですが生活スタイルも食べ物も違いが出て来ます。そんなジプシー生活が長かったので、生活環境の変化への対応が早いのです。


驚く事はあまりないけど、日々気を付けてる事は多々あります。何故ならヨーロッパはスリが多いから。
(以前も書いたかもしれないけど)
パリに住んでるわたしの友達の友達が階段から突き落とされてバッグを持って行かれたり、電車を乗ろうとしたら前のいる人が止まったので、早く乗ってよーと伝えて電車に乗り込んで気が付いたら財布がなかった、とか。10年近く住んでる友達も先日ついにやられたわ、と聞いたり、観光で来てた日本人の知人が3人もやられてたり。勿論悪い人ばかりではありませんが、気を付けるに越した事はないな、と出掛ける時は日々周囲に気を配っています。すぐ後ろに人がいたら離れるとか、近付き過ぎない、とか。
あとはお世話になってるマダムに、スリにあった事ありますか?と聞いたら、夜の電車の中で男性2人組みにナイフを首に当てられた事があって、黙って財布と携帯を渡したけど、しばらく震えが止まらなかったわ、と話していました。
ヨーロッパに行かれる方は、スリ、人気のない時間帯の移動などにどうぞお気を付けて(人気のない時間は避けた方が懸命です)。

スリもそうですが、先日パリでこんな事件がありました。痴漢もセクシュアルハラスメントも今や世界の問題。しかも逆上で暴行なんて、本当に身勝手な犯罪。
わたしも先月、人が少ない地下鉄で真向かいに座った男に声をかけられ、嫌だったので離れようとすぐ席を立って男の前を横切った時に、太腿を触られました。この時は人が本当に少なくて、ムカついたのもあるし怖かったのもありました。何か言ってやればよかった、と後で思ったけど、その時は何も言えなかったんですよね。でも悔しかったなー。
あとはパリで本当に多いな、と思ったのがキャット・コーリング。

「キャット・コーリング」=男性が道行く女性に言葉でセクハラしたり執拗に連絡先を尋ねてデートを迫る

これはね、たった2ヶ月でうんざりする程あります。モテるじゃん〜などと言われましたが、そう言う問題じゃないんですよね。人気のいない場所でしつこくこれをやられると、結構な恐怖です。しかも後をつけられた事も何度かあります。声かけられて嬉しい人もいるかもしれないけど、身の危険にしか繋がらないのでわたしは本当に嫌いです。

なので、東京にいた時の様なお洒落は必然的にしなくなりました。
スカートも一時期履いていたけど、スカートを履いてるとキャット・コーリング率が高いなと思い、やめました。ハイヒールも同じく。人と一緒の時でお出掛けの時だけたまにお洒落しますが、身の危険を感じるので必要以上の肌の露出もしなくなりました。海外に来ると自分が外人になるので、派手な格好をしてると悪目立ちするしアジア人でさらに狙われやすくなるし、非常によくありません。

こんな事を書くと、ホラ!海外は危ないよ〜など言われそうですが(日本ではよくよくネガティブな事を言われました)、どの国でも危険はあると思います。何も知らずに越して来た訳ではないので、過剰な心配はいりませんよ😉

悪い事ばかり書いてしまったけど、いい所も勿論沢山あります。
今の所わたしの周囲には親切な人が多く、街行く人は紳士な方も多いです。
あとは目が合うと大体の人が微笑むんですよね。子供も若い子も女性も男性もおじいちゃんもおばあちゃんも。何だか素敵だと思いませんか?
あとは知らない人がよく話しかけてくるんですよね。
電車が止まった時に隣の人が話しかけて来たり、バスの中であなた何処から来たの? フランスはあなたにとってHappy?とか聞かれたり、TATTOかっこいいね〜と通りすがりに言われたり。白い目でジロジロ見られたり、あの人怖いわなんてコソコソ話をされる事はまずありません。

そう言えばありました、驚いた事。

割とみんな子供が好き、子供に凄く優しい! 例えば赤ちゃんや子供連れて買い物に来たお母さん、ではなくて子供に話しかけてるショップスタッフやガードマンを沢山見かけました。これは本当に素晴らしい事🌹
赤ちゃんが電車で泣いても、怒る人も注意する人も舌打ちする人も勿論いません。
満員電車やバスにベビーカーが来ても嫌がる人もいなく、妊娠した人が来れば誰かがすぐに席を譲っています。勿論、おじいちゃんやおばあちゃんが乗って来た時も然り。わたしのパリの友人に子供がいるので、会ってる時はいつも一緒なのですが、3人で歩いていても通りすがりに可愛い子ね〜と声をかけられたりしています。
わたしが抱っこしていた時も、赤ちゃんを抱っこしていた若きお父さんに話しかけられたり。
何だかこういうのって、人として自然な感情ですがわたしは嬉しいし楽しいなと思うのです。

日本は勿論、どこの国でもいい人いるもし悪い人もいますしね。

そう言えばドイツのベルリンもよくよく行きましたが、お隣の国なのに雰囲気が全く違う。いや、違う国なので当たり前なんですけど。ベルリンに限っては、かなりピースフルな印象です。パリは在住の日本人が意地悪だな〜と思う事がありましたが(勿論いい人も沢山います)、ベルリン在住の日本人は絶対そんな事ないんですよね。わたしがベルリン贔屓なのもあるかもしれませんが🙂

ただ。どこの国に行ってもわたしは外国人であり、アジア人。差別もあるし、女性の意地悪や嫉妬なんてのも割とざらにあります。差別や意地悪は人として悲しく思いますが、怒る事はあるものの、もうあまり気にしないように生活しています。
短い人生、残りの時間を強く美しく生きたいものです🌹

さて。先日パリのモデル事務所に所属しました。こちらでの所属事務所が欲しかったので、いい所が見つかって一先ずよかったです。お仕事が入ってくるかどうかは別として(笑)。他の事務所にも入ると思うので、お仕事が入ったらまたお知らせしたいと思います。

それでは皆さま、また近々お会いしましょう。å bientôt!

東京で最後の仕事、そしてベルリン・フランス

只今、気候のいいフランスのお庭から更新しております。テラスと言うべきか…🌺

皆さまこんにちは。

先日、バロック最後の出勤が終わり、実に沢山の方が連日会いに来て下さいました。え? 来てくれたの? と言う方からプライベートなお友達、よく知った方はもちろんの事。本当に嬉しかったです。実はこんなにいらして下さるとは思ってなかったので、余計に嬉しかったな。
ショーの仕事は荷造りの関係上、早めに切り上げたので寂しかったのですが、寂しさ吹っ飛ぶ来店ぶりでした。バロック一同、そしてお越し頂いた皆様に感謝を込めて🌹

東京最後の日は好きな漫画の原画展へ。もう終わってしまったと思いますが、中野で開催された「マカロニほうれん荘」原画展。わたしは世代ではないのですが、子供の頃初めて読んだ漫画がこれだった気がします。わたしにとって思い出深い漫画なので、行けてよかったなー。

バロック終了後、2日後にはベルリンへ経ちました。ドタバタ〜!

フランス前の休暇でベルリンに行ったのですが、現地の友達や以前youtubeチャンネル「舞子の部屋」に出演してもらったバーレスクダンサーのエロチカ先生と一緒に呑んだり、

日本人の友達に絶品お蕎麦をご馳走になったり、

さらにまた食べたり。ベルリンは様々な国のキッチンが入ってるので、ハズレを引かなければ本当に美味しいです。ベルリンに短期で行って、ドイツ料理は美味しくない!と直接言われた事があるけど、それはお店を知らないからであります(それでもまぁ好みはあると思うけど)。

そんなこんなでベルリンでのホリデーを堪能し、先日フランスに移動しました。ベルリンは31℃で暑かったけど、わたしがフランス入りした日は10℃も違う21℃! ベルリンよりは暑くありませんが、気持ちのいい季節である事に変わりありません。

今月は1ヶ月、街と国に慣れよう月間なのでまた色々更新して行きたいと思います。

それでは皆さま、ご機嫌よう💋 A bientôt!