ミラクルな体験と日々。

フランスは快晴な今週、湿気がなくカラリとしていて過ごしやすいですが、日差しが本当に強い!

皆さまこんにちは。

日差しは強いけど、日傘なんてさしてる人は誰一人としていないフランス🇫🇷(ちなみに日よけの帽子もほぼいません)。そもそも日差しに対しての文化が違うのです。日差しに対して、ではなく正確には気候や仕事・ホリデーに対する文化が大幅に関係しています。

暗くて長い冬季が明けて来て(グレー空のパリ、と有名ですね)、やっほーいとなる春〜夏。皆さま肌寒い時期からでも太陽を浴びにあちこち出没します。
そして夏には大型ホリデー(1〜2ヶ月)があり、色白=バカンスに行けない人=可哀想、と言う風潮があります。現にパリジェンヌの友達にも聞かれました。

🇫🇷舞子はどうして焼かないの? フランスでは(ヨーロッパ)色白は可哀想な人なのよ。
🇯🇵はーい、知ってるよ! でもわたしは色白が好きなの。日に浴びるのは好きだけど、日焼けはしたくないのよ。そして自分の仕事の為にもね。

と言ったら納得していました。そんな彼女も全体に黒子が多く、医者から日焼けのストップがかかって、悲しいわ、と言ってたんだけどね。

そんなわたしはひたすら地味に日焼け止め、羽織物、飲む日焼け止めで毎日対応しています。とは言え、完全防備だった日本の時と比べたらうっすら日焼けしてると思いますけどね。

 

さて先日、とてもミラクルな事が起こりました。Twitterでは呟いていたけど、なんと日本の大スターであるユーミンこと松任谷由実さんとパリでご一緒すると言う貴重な体験✨

 

ベルリンに沢山の友達が住んでいるのですが、そこらかのご縁でお買い物やお食事などご一緒させて頂きました。
大ファンです!とは言えないものの、誰もが知ってるユーミンとあらば、歌謡曲を聴かないわたしでも大興奮🔥 認知度の高さと言ったら、大体みんな最低でも1曲は知ってるもんね。

色々詳細は省きますが、とっても心が広く探究心の強い、そしてユーミンはとても素敵な方でした🇯🇵

いくつになっても、人間学ぼうとする心意気は本当に大事ですね。

色々な方に感謝、どうもありがとうございました🌹

そんなミラクルを後に、なんとトーチャーガーデンJapan のDJのリンコ氏までパリに!

飲んで食べて、合流した日はパリのFête de la muisiqueと言う音楽祭。夏至のこの日はフランス全土、至る所で音楽を楽しむ夏の夜長イベントが行われました。クラシックやジャズ、ロックやライブ、DJなどなど。クラシックが生で聴きたくてシャンゼリゼに見に行ったんだけど、時間通りに進まないのがフランス。スケジュール時間よりも大幅に押してたので、断念しました。

場所にもよるけど、どの道にも人が多く、盛り上がりが凄まじかった! しかもみんな外!

よく見ると靴が(笑)。

日本からの有名なDJはKO KIMURA、DJ テイトーワでした。呑んでは踊りまくった夜。しかも夜が更けるにつれて人が多くなり、わたし達がいた街では歩くのも困難な程の人!
一番盛り上がってるであろう24時位に、わたしたちは帰りましたが…😂

 

そしてつい先日は、パリで行われたレインボーパレードMarche des fiertés LGBT=LGBTプライド・パレード🌈 

当日スタート時は動けないほどの人、人、人!

メッセージ性は全体的に日本よりも強いのですが、ストップ自殺などのメッセージがあったり、途中考えさせられました。

普段、街中で走ってる市営バスなども出てました。物凄くピースフルだけど、40年以上に渡りレイシストと戦ってきた、と言うメッセージにはぐっと来るものがあります。

わたしは宗教や性別、性癖などに差別がない為、お友達と参加。昔日本のゲイパレードも2回参加してたけど、規模の大きさ、人の多さに圧倒されつつ、読めないフランス語だけどメッセージは色々読んできました。楽しむのも大事だけど、学ぶ事がとても大事。また来年も行きたいと思います。

パリは連日猛暑だったなー(まだ続くけど)。パレードの日なんて、カンカン照りでスタート時にはもうみんな汗だくだったものね。夜の18〜20時位になってようやく涼しくて過ごしやすくなる感じです。サマータイムで日が長〜いのは嬉しいけど。

そんな最近でした。パリは連日も週末もイベントやフェスがい〜っぱい! もうすぐわたしの長かった夏休みが終わるので、さらに満喫したいと思います🌹

また近々お会いしましょう! A bientôt!