イタリア後記 : Italy ( JP & EN )

皆さまお元気ですか?

わたしはとっても元気で過ごしております。

Hello ladies and Gentlemen.
How are you ?   I’m good.

2月に入り、イタリアのトレヴィーゾと言う地方で踊って来ました。イタリアを知ってる人でも知らないこの地方、ヴェネツィアから車で30〜40分、電車とバスで1時間位の場所にあります。

In February, I paformance  in the  Treviso in Italy. I think, little countryside ?
It is 30-40 minutes by car from Venice and 1 hour by train and bus.

今回の会場はキャバレーなどではなく、お店になるのかな。とにかく大きい、広い、そしてオーナーも犬も大きい(笑)。イタリアと言うより、アメリカンな雰囲気のお店です。

奥にレストラン、横にバー、そして週末のステージはショーの他にライブなどもやっています。

This venue is not a cabaret but a shop, shop?  I don’t know, how name.

Anyhow big, wide, both owner and dog are big . It is a store with an American atmosphere than Italy.

A restaurant in the back, beside the bar, the weekend stages are live as well as Burlesque.

ちなみにこの広さで、週末は超満員。素晴らしい〜! お客さんは早い時間に来て、ご飯を食べてバーに移って飲む人が多いんだとか。

Over the weekend is always full! Great !  Dine in the restaurant at the back and drink at the bar.

わたしも何度かここで食事を頂きましたが、とにかくデカイ(EUは何処の国でも料理が大きいです)。そして美味しい。これ重要ですね。ちなみに写真はお肉のサンドイッチ。違うものを想像して適当にオーダーしたら、これが出て来たの(笑)。

I have had a meal here several times, but it is big anyway (EU is big in any country).
And it is delicious. This is so important.
The picture is a meat sandwich. Imagine a different thing and ordered properly, this came out 😂

そして金曜日。勿論超満員〜! 素晴らしい。大体いつも着物の希望が入るのですが、わたしは条件によりけりで衣装を変えています。今回の着物はさくっと。イタリアンカラーにはしたけど、花魁ではありません。

実は今回、条件が悪かったので到着するまで乗り気じゃなかったのですが(一度断ってる)、オーナーを始めスタッフ一同が物凄く歓迎してくれて、結果行ってよかったなと思えました。

And Friday we do paformance. Of course, it is full!  Great!!

そして…金曜日は到着した午前中からプロセッコ(イタリアのスパークリングワイン)を頂き、出番前にテキーラを飲まされ、ショーの合間とショー後にもオーナーに飲まされ、合間にスタッフにも飲まされ、数年ぶりに飲み過ぎて死にました(笑)。楽しかったけど、酷かった😂

And … … On Friday we got prosecco (Italian sparkling wine) from the arrival morning, we drink tequila before the show, we were drink by the owner between shows and after the show, drink by the staff in between, after a long absence I drank too much and i’m ded ….😂

翌日。二日酔いで目が回ってたけど、わたしは電車で一人ヴェネツィアへ行って来ました。近くだし、死んでる場合じゃない。普段、わたしは観光はあまり好きではないのですが、イタリアは別。しかもヴェネツィアなんて観光客だらけ。それでも一度は見ておきたかった水の都。

Next day. My eyes were turning 💫  due to a hangover, but I went to Venice alone by train. It’s near, it’s not a dead situation. I usually don’t  like tourism, but Italy is different. Besides, Venice is full of tourists. Still one of the city of water that I wanted to see.

ヴェネツィアをさくっと調べてイタリアンレストランへ。二日酔いだったけど、まぁ……飲みました(笑)。

ここではあさりのパスタを食べたけど、スーパー美味しいと言う訳ではなかったかな。美味しかったけど、感動のない美味しさ。

I briefly research Venice and went to an Italian restaurant. It was a hangover, but … well … I drank 🤭

I eat pasta here, but I guess it was not saying super delicious. It was delicious but not so special.

この日は生憎雨だったのですが、それでも18時位までぶらぶらしてたかな。ブーツが濡れて、中まで濡れて寒くなってきてようやく帰った感じ(笑)。数時間じゃ回れず、ほんの一部見て歩いただけでしたが、今度はゆっくり来ようと心に決めたのでした。

人々はロマンティックパリ、と言いますがわたしは個人的にイタリアの街の方が数倍ロマンティックだなと思いました。わたしがイタリア贔屓なのもあると思うけど(笑)。

It was rainy on this day, but I wonder if it was still around 19 o’clock. Feeling that the boots finally got wet, getting wet and getting cold finally (haha). Although I could not walk for a couple of hours, I just walked and saw just a part, but I decided to come slowly next time.

People say romantic in Paris, but I personally thought that Italy is several times much more romantic.

お店に帰ってきてご飯を食べたら、夜はスカのライブがありました。この日も見事に飲まされたけど、2日も続けて死んでたまるかと早々に退散。

I came back and had dinner, there was a ska live at night. I was drunk admirably this day, but I do not want to die for two days so I quickly dissipate.

そして最終日の日曜日。近所にイタリアンレストランはないかと調べ、地元の人しかいないイタリアンレストランでリベンジ。ここはなんと大ヒット! スタッフは英語話せないし、わたしはイタリア語話せないけどレストランなどはなんとかなるものです。今回ここが1番美味しく、まさに感動しました。

しかも安かった。シンプルで美味しかった。カニのパスタを食べたんだけど勿論パスタは手作り。同じメニューでまた食べたいけど、難しいと思う😩

And last Sunday. I checked out if there was an Italian restaurant in my neighborhood and revenge with an Italian restaurant, there are only locals people. What a big hit here!
The staff can not speak English, I can not speak Italian, but the restaurant will do something. This time Italy was the most delicious here, I was touched….!!!

It was also cheap. It was simple and tasty. I eat crab pasta, but of course pasta is handmade. I want to eat again with the same menu, but I think it is difficult.

夜は疲れた肌に効く1枚。イタリアンコスメブランドKIKOの潤いパックで肌チャージ。このパックはとてもいい仕事をしてくれましたわ🌹

それにしても満喫してしまいました、イタリア。とは言え、イタリアのほんの一部ですが。

わたしは多分、ヨーロッパで一番イタリアが好きだと思います。キッチン、美しい革製品達、ロマンティックな街並み。でもパリより治安が悪いので住みたくはありません(笑)。

次回はミラノに行って、買い物三昧したいものです。ちなみに。イタリアの革製品、バック、靴、手袋はどれも素晴らしく美しい。わたしは昔から圧倒的に大好きで、ここ数年はイタリア製のバッグしか使っていません。ヴェネツィアにもMade in Italyと書いたバッグは沢山売ってたけど、ヴェネツィアのお店は残念ながらほとんどが中国製だと思います。

フランスに行った事がない人は、パリだってお洒落でしょ?と言います。でもね、パリは意外にお洒落じゃありません。パリがお洒落なのは、オートクチュールとファッション界隈のみ。ほとんどの人はカジュアルだし、服にお金をかけません。お金をかける場所は圧倒的にホリデー(笑)。わたしはパリのあちこちのお店を見て回ったけど、ぐっと心掴まれたお店や服はほとんどありませんでした。勿論一級品の靴や帽子は美しく、かなりハイクラスなお洒落だと思うけどとても買える値段ではありません(心は鷲掴みだけど)。お洒落な人も勿論いるけど、ごく一部。そして人もファッションも意外に保守的なのです。

あ、でもナチュラルに、お金をかけずシンプルに見せるのはフランス人はとても上手だと思います。

イタリアは、何よりも人々がお洒落好きだし、見せるのも好き、人もファッションも遊び心も沢山あるし、売ってる服やバッグも高くなくて素敵な物が沢山あります。気取り過ぎてなくてお洒落な商品も沢山あるし、勿論気取ったハイクラスな商品も沢山あるし、エレガントからカジュアルなものまで選べちゃう。

好みもあると思いますが、わたしは圧倒的にイタリアのお洒落が好きなんですよね。

At night, it works on tired skin, skin charges with moist pack of Italian cosmetics brand KIKO. This pack did a very good job.

It is a small part of Italy but it has enjoyed it.

I think probably I like Italy the best in Europe. Kitchen, beautiful leather goods, romantic cityscape. But I do not want to live😂

I want to go shopping in Milan next time. Italian leather goods, bags, shoes, gloves are all wonderful and beautiful. I have loved it for a long time and I have only used Italian bags in recent years. I also sold a lot of bags that Made in Italy wrote in Venice, but unfortunately most of the shops in Venice are made in China.

Have you never been to France, even Paris is fashionable? Is called. But Paris is not stylish unexpectedly. Paris is fashionable only for haute couture and fashion areas. Most people are casual and I do not spend money on clothes. The place to spend money is overwhelmingly holiday. I went around watching the shops around Paris, but there were few shops and clothes grabbed so much. Of course the first-class shoes and hats are beautiful, I think they are pretty high-class fashionable but it is not a price that can be bought very much. Of course stylish people, but only a small part.
And people and fashion are surprisingly conservative.

In Italy, people like fashion and most, most like people to show, fashion and playfully there are plenty, and clothes and bags they sell are not expensive and there are lots of nice things. There are lots of stylish items that are not overly pretty, of course there are plenty of high-class products that are airy, and you can choose from elegant to casual things.

I like Italian fashion overwhelmingly🇮🇹

そして今回、短いながらもYouTube動画を撮って来ました。また後日アップしたいと思いますので、どうぞお楽しみに!

And this time, I took YouTube videos for a short time. I’d like to upload it again later, so please look forward to it! ( But only Japanese…..sorry )

また近々お会いしましょう。See you soon……!!!

ドイツの取材記事 JP:EN

去年の10月にハンブルグに行った時に受けた、ドイツの取材記事です。

わたしはほとんど話していませんが、インタビューも少し入っています。

ドイツ語字幕で英語ですが、是非観てみて下さいね!

 

It is a coverage article of Germany which I received when I went to Hamburg last October.

I also have a few interviews. It is English with subtitles in German, but please take a look!

So fühlst du dich nackt wohl: Lernen von Burlesque-Tänzerinnen

また近々お会いしましょう。See you soon……!!!

謹賀新年 2019 : JP only

あけましておめでとうございます。
本年度も皆様にとって、わたくしにとって素敵な一年になります様に。

Photo: Oliver Lins in Villa Müller

12月23日からホリデーでオーストリア🇦🇹に行って来ました。

オーストラリア🇦🇺、とよく間違えられる国ですね。

オーストリアと言えばクラシックの都ウィーン、ですが、わたしは今回地元のお友達たちと一緒だったので、思い切り地方へ行って参りました。スイスとオーストリアの国境近く、そしてイタリア、ドイツ近くでもある、非常にレアな場所。アジア人はほぼおらず、歩いてると珍しいのでめちゃくちゃ見られます(笑)。観光客もウィンタースポーツで来る人が多い土地です。

とは言ってもかなりのカントリーサイド。中心部の街は15分も歩けば一周出来てしまう、とても小さな街でした。四方八方を山に囲まれ、地元の人は皆さんダウン、山登りウェア、ニット帽、シープスキンブーツというスタイル。その格好を見て、ここはかなり寒い…と思いましたが、年内はまだ大丈夫な範囲でした(年明けは物凄く寒かった)。

遠くに雪山が見えますが、実際は近いのです。どこを見渡しても山。そして霧が多かったなー。

今回泊まったのは、Villaですが、なんと宿泊客がいない。そしてひたすら大きい。

気分は映画の「シャイニング」でした。

宿泊客がいない=準備が完璧じゃなく、部屋のヒーターがあまり利かず寒かったのよねぇ。わたしは個別にヒーターを貸してもらいました。広くて素敵だけど、やっぱり冬シーズンは寒い。

中心部の街までは、歩いて10分位。

小さな街ですがゴミ一つ落ちていなくて、全部石畳で出来たとても美しい街でした。

雪山に登って(ロープウェイです)山頂でご飯食べたんですが、これがまた全て絶品でした。カフェオレもミルクが違うみたいで、味が濃くて最高に美味しかった! 今回の旅で一番美味しかったのは、なんとこの山頂のレストラン。わたしが滞在していた地域は全体的に料理も素材も美味しくて、ほぼビオだったり、採りたてだったり。味付けは日本人も好きそうな味でしたが、どの料理も初めての味だったのでなんと説明したら良いか…笑

今回料理の写真が全くないのですが(いつも沢山の人と一緒だったので)、唯一撮れたのは軽い朝食写真。

ドイツもそうだけど、こういったコールドミールが豊富ですよね。

チーズ、生ハム、手作りジャム、オリーブ、ソーセージ、野菜のピクルスなど(家庭だと手作りもある)。
ピクルスは実に色んな種類と味があって、わたしは酢が強いのは苦手だったんだけど、この辺で食べたのは酢が優しくてどれも美味しかったです。あと美味だったのがパンに塩入りバターを塗って、ビオのかいわれの様な野菜を乗せて食べる。どれも地元の物で、シンプルだけど美味しかった〜〜💕

ちなみにここはホテルでもなんでもなく、なんとお友達の実家。オーストリアの人は少し日本人と似てるよ、と聞いていたけど、綺麗好きな所がとても似てる気がします。クリスマスにお邪魔しました。

そして迎えた大晦日。

31日はひたすらパーティーのはしごです。皆さん大体ホームパーティー、バーに集まる、クラブに行くのが一般的。わたしはホームパーティーでディナーを頂き、Villaに戻ってきてカウントダウンをしました。なんとこの日はVillaがクラブに! お友達がVJやってたり、Liveやってたりと超異空間。

そして24時には花火が上がり、面白かったのは外でクラシック音楽が流れ、みなさんペアで踊り始めた事。オーストリアの文化だよ〜と聞いたけど、クラシックで年明けを祝う辺りオーストリアっぽくてとても素敵でした。

途中から音楽が変わり、耐えられなくなってクラブへ移動(笑)。

物凄い小さな街だけど、なんとクラブが4軒あるそうです。わたし達が行ったのは2軒。1軒は若者しかいない新しく出来たクラブ(すぐ出た)、もう1軒はめちゃくちゃ狭いけどほぼ大人しかいない歴史のあるテクノクラブ。

このテクノのクラブでは友達がDJしたりして、音もよく選曲もよく、そしてなんとあの画家のサルバドール・ダリがオーナーにプレゼント!したオリジナルの絵が飾ってあり、とてつもなくクールでアンダーグラウンドなクラブでした(写真はないけど)。滞在中に3〜4回程遊びに行きましたが、観光客を一人も見かけず、ほぼ地元の常連客で大賑わい。
ここまでレアなクラブは人生で初めてかもしれない…。

そうして迎えた新年。

元旦は疲れ切って寝ていました♨️

宿泊をVillaから友達の実家(サウナ付き)に移動し、益々近い山々。そして家から見える絶景。

美しいし神々しいわ〜〜(寒いけど)。
そんなこんなであっという間のホリデーでした。とても楽しかったけど、3割位は言語ストレスでした。皆さん英語は話せるけど、やっぱり主体はドイツ語(しかもベルリンやハンブルグと少し違う)なので、会話が盛り上がってる時は一人取り残されます。言語が分からないというのは最大のネック。とは言え、まだしっかりフランス語も覚えていないので混乱する頭の中…😂 わたしの生きている間の人生の目標は多言語を取得する、なので、時間がかかってもいずれドイツ語をマスターしたいと思います。

おまけ。

買ったりもらったり見かけたりした物。タバコは隣の人が吸ってた、その名もパリジェンヌ(笑)。日本酒はなんと、友達の友達宅で出てきました。あげるよ!と言われたけど是非日本酒を呑んで欲しいので、置いてきました。

左下はクリスマスにバーで仲良くなったおじさんにもらったスペイン産の缶詰。

もっと試したかったドリンク達。レモンライチや、オレンジコーラ、オーガニックコーラとレッドブルのコラボ、あとはオーストリアのレモネード。ほんのり花の味がして美味。

オーストリアでは年始に、縁起物として豚やてんとう虫などのお菓子やチャームなどが売られるそうです(その年によって違う)。日本で言う干支みたいなものですね。

マジパンで出来てる豚、お約束のザッハトルテ(あっさりしていてめちゃくちゃ美味しい)、りんごのケーキ(薄いクレープで包まれているりんごのコンポート)、自分用に買ったBIOのオーリブクリーム(凄く優秀)、雪山で使われるオーガニックのコールドクリーム。このコールドクリームは寒さを防ぐクリームかつ、雪で日焼けした肌にも使えるバラ油の鎮静作用と保湿成分たっぷり。蜜蝋とオリーブに誘われて買ったものの、使い方を後から知っていつ使えるのか(笑)。極度に乾燥した時に使おうかと思っています。

余談。

わたしが帰った後に大雪が降ったそうです。降る前に帰れてよかった!(多分電車も飛行機も支障が出るはず)。

初めての国は、本当に楽しい! わたしは観光スポットにあまり興味がありませんが、ディープな場所によく行ってる気がします。

でも年末年始だけは、やっぱり日本のお正月が恋しくなったり、年越しそばが食べたかったり、初詣に行きたかったり。今年の年末は日本か、違う国に行こうかな。

本年度も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。皆様の健康と幸せを願って。

また近々お会いしましょう。See you sooon…..!!!

©2010-2019 Maico Tsubaki

ハンブルグ後記2〜仕事編🇩🇪 Hamburg Germany2〜Myjob

1に続いて、2は今回のお仕事を書きたいと思います。

濃いメイクと濃い顔の人達に囲まれると自然とメイクが濃くなってしまうのですが、あくまで自分テイストを崩さぬまま濃くした今回。顔って人それぞれ違うので、メイクは顔立ちによって似合わなかったりします。あ、あのメイク素敵!と思ってもそのまんま真似すると似合わなかったり。自分の顔を知ってメイクをすると、とても映えて綺麗に仕上がりますよ!
でも1日目は凄く雑で、2日目は雰囲気の全く違うメイクをしてしまいました。反省…。

1Following, 2 is my job of this time! Are you waiting? I hope so…💋
Because everyone’s face is different, it is best to make up that fits your face.

今回の麗しきダンサー達。イタリア×2、ドイツ(ここに写ってない)、エストニア、日本という多国籍。写真で見てわかる通り、わたしがダントツ一番小さいです。サイズも高さも😂
もうね、ヒール履いても一番小さいので、あえて履いていません😄

These nice beautiful dancers.  Italy, Estonia, Germany, Japan. So multinational !
And…… I am the smallest size……😂 But I do not mind!

彼女はエストニア🇪🇪。何処だっけ?となったけど全く出て来なかった。彼女のヘアメイクは勉強になったなー!
She is from Estonia🇪🇪 She is a gorgeous hair and makeup!!

チームイタリア🇮🇹
もう顔もメイクも出で立ちも話もとにかく派手(笑)! とはいえ、みんながそうではありません。
They are Italian🇮🇹 I love Italian! 

オーナーのSvenと。ザ・ハンブルク〜! ロック、バーレスク、酒!みたいな(笑)。今回わたしだけ別の場所に泊まってたので、残念ながらあんまり交流なかったのよね。軽く一緒に呑んだり、世間話した位。また来年来る事になりそうなので、その時にでも!

今回、着物以外の衣装は全て手作りだったんですが、女性のウケが物凄くよかった!(日本でもそうだけど)
2日間、より多くの女性に話しかけられて、あなたのショーと衣装が素敵だったわ!とお褒め頂きました。勿論男性からも言われたんだけど、女性の方が多かったと言う😊 あとは賛辞の視点が男女だと違うんですよね。女性はメイクや衣装をよく見てる。男性は…人によるかな。勿論女性も人によりますけどね。
あと嬉しかった賛辞は、他のダンサーは動きが少なかったけど、あなたはよく動いて我々を楽しませてくれた。いいショーだったよ!と若い男性チームに言われた事。
わたしのサイズが小さいのは行く前から自分でもわかっていたので、他の国の女性と同じ事をやるつもりはさらさらなかったんですよね。うふふふ。
そしてさらに嬉しかったのは、ドイツに住む日本人の女性!が観に来てくれた事。
ドイツに住むフランス人のカップルがSNSで見てて、観に来てくれた事。
ドイツに住む男性のファンが観に来てくれた事。
ドイツ人が帰り際に日本語でありがとう、と言って帰っていった人数人。
もうね、泣けます。観に来てくれて、本当にどうもありがとう😭

This time, all costume other than kimono is my handmade.
And there were many compliments from women!  Of course, I got praise from men, but more was a woman.
I think, women and men have different viewpoints, so they are very interesting!
And a Japanese woman living in Germany came to see the show and I was very happy.
And I got compliments from a lot of people, I was very happy and enjoyed talking directly.
Thank you so much🌹


見てこれ、わたし子供みたいでしょ?😂 身長も横幅も!
左側にいるドイツの女性がかなーり大きい人で(190位あったと思う)、何故か横に呼ばれたあたくし…….
ま、大きさの話だけはどうにもならないのでもう全く気にしていません。むしろギャグ(笑)

と言うか、あれこれ気にしてたら仕事は成り立たない!

そして写真はないのですが、2日目にドイツのインターネットTVの取材を受けました。が! わたしは残念ながらそこまでちゃんと英語が話せないので(わたしの英語はサバイバル英語)、インタビューはほとんど話していません。ショーは流れるのかな? その時はブログで紹介したいと思います。日本から見れるかどうかは不明ですが。

Looks so, i am kids!😂😂 Very funny.
I was interviewed by German Internet TV.
But i do not have any details yet, so I’d like to write it on my blog soon!!!

いかがでしたか? 今回細かいトラブルはあったものの、ハンブルクとの相性がよかった気がします。
また来たいハンブルク🇩🇪
ステージ写真は沢山ありますが、少しずつInstagramにアップしていますので、是非チェックしてみてね。
Facebookファンページとも連動しています。いいねを押すとわたしが喜びます💋

I think that compatibility with Hamburg was good.
I want to come back again!!
Other pictures are on Instagram and Facebook my page, Please check and good 💋

また近々お会いしましょう。

See you soon!!   À bientôt! Bis bald! 

 

ハンブルグ後記1 〜観光編🇩🇪 Hamburg Germany1〜Tourism

すっかり秋の10月、いかがお過ごしでしょうか?
皆さまこんにちは。

Autumn October, How are you ?
Hello, Ladies and Gentlemen.

ヨーロッパでの初仕事となる、ハンブルグ(wiki)に行って参りました。ちなみに姉妹都市の2つは大阪と横浜。

I went to Hamburg, which is my first job in Europe.

ハンブルグは曇り空で有名な土地、そしてキッチンが美味しいと聞く土地。

Hamburg is a land famous for cloudy skies, and land hears that the kitchen is delicious.

泊まった家のすぐ近くに、地元の人しか来ないお店があったのですが、なんと日曜日もやってて朝から朝方までやっていました。しかも安くて美味! オーダーすると作ってくれるのですが、どれもボリューミーで本当に美味しかった! 持ち帰りも含め、5日間で4回も行ってしまったわ。

(ジュースは珍しいオレンジコーラ、抹茶グレープフルーツ)

There was a cheap and delicious kitchen near the room where I stayed.  I’m sooo happy!

 

あとはポルトガル料理、日本人がやってるお寿司屋さんなどに行きました。写真はないんだけど、家の近所にラーメン屋がありまして(笑)。フォーなんかもあったので日本人ではないと思うんだけど、これが非常にクォリティ高くてビックリ。何処のお店に入っても美味しいって、凄くないですか?

ちなみにポルトガル料理は日本人に合うと聞きます。これが大当たりでした。海鮮中心で、美味〜!
その内ポルトガルにも行ってみたいものです。
お寿司は違う場所に出向いて食べに行ったんだけど、これは美味しいけどイマイチ。全体的に味が濃いのは現地の人向けだと思う。わたしはイクラとうどんが食べれて幸せだったけど、全体的に塩辛いのは辛かった…。
あとはドイツ名物スパゲッティアイスなど(日本のパスタ一人前のサイズ…)。

Portuguese dishes, Japanese-made sushi, no photo but noodle shops, every shop was soo delicious!
And Another German specialty spaghetti ice cream. The taste is delicious ice cream. But  soo big….

 

さてハンブルグと言えばレーパーバン、ヨーロッパで一番大きなSEX産業地。もちろん合法です。

とは言え、わたしは今回ど真ん中で仕事してたのにも関わらず、ダンレクトな写真は撮りませんでした。でも周囲やわたしの家の近所が物凄くアンダーグラウンド、パンク! ふらり入ったバーがどれも素敵でした。

Talking about Hamburg, Reeperbahn(wiki), the biggest SEX industry in Europe. Of course it is legal.
I did not take a picture of Reeperbahn, but there were lots of underground shops and bar around.  I love it!

ああ、ドイツだわ〜としみじみ(笑)。広くて奥の部屋にはブランコがあるバーとか(ちょっとベルリンぽい)。
A wide bar. Very nice atmosphere. I think, so Germany! 


小さな映画館があちこちにあったりとか。
There were several small movie theaters.

立派なヒゲ人口が多かったな〜〜!
barber shop, Big beard is popular in Hamburg?

海外ではよく見かけるけど、コンビニみたいなお店に色んな種類のグミが置いてある。見るだけなら好きだわ。

あと驚いたのは、街のほとんどのビルにストリートアート、ポスター、ステッカー、ペイントがあった事。見事にほぼあります。地区にもよりますが、わたしが泊まってた地区は銀行、レストラン、お店、バー、どのビルにもありました。あとは写真の様にメッセージ性が強いもの、政治的な事が多かったかな。

I received a very good culture shock in Hamburg.
All buildings have paint, posters, stickers, which were mostly political to sexual, mostly message-strong.

こちらはRote Flora、歴史が凄いです。今はイベント会場になってるみたいですね。防空壕や公園などがあり、防空壕は今はロッククライミングなどに使われています。
wikiを探したけど見つからなかったので、ドイツ在住の方が書いていた歴史を拝借します。壮大な歴史があるので、是非読んでみてね。

This is a historic Rote Flora Hambrug, former theater.
I went to this place listening to the guide and history of my friend living in Berlin.

2013年にあった退去のデモ。結構過激です。しかも13年なんて、最近ですよね。

わたしはベルリンに住む友達の案内とガイドの元、話を聞きながら行ったのですが、ハンブルグの住民はベルリンの住民よりも強い。ノーと言ったら絶対ノーの場所なんだ、と聞きました。パンクやハードコアシーンだけではなく、住民全体がそうなんだそうです(ベルリンもかなり強いですが)。
勿論youtubeの映像通り、時にはクールじゃないけどね、とも聞きました。

A demo of retreat that was in 2013, from Youtube.
A very strong place and people.
But, I like Hambrug, I like Germany.
Lots of wonderful places, good kitchen, nice people!

ドイツははっきりしてますからね。嫌な事は嫌、ダメな事はダメ。住民がはっきり強く反対するし、デモもかなり多いです(ハンブルクだけではありません)。
そんなドイツはわたしの大好きな国の一つですが、今回のハンブルクでは相当なカルチャーショックを受けました。

勿論いい意味で🇩🇪 何処に行っても楽しくて、あとは地元の人がいい! 力強いけどいい人が多い気がしました。

よく通ったお店のおばちゃん達(みんな凄くデカイ)、バーのスタッフ(どこのバーも客層もよかった)、他のレストランのスタッフ(これは地元民だけではないけど)などなど。

わたしはフランス語が終わったら、次に進むのは間違いなくドイツ語だと確信しています(笑)。
さて次はお待ちかねのお仕事編! 2に続きます✨

When I finish French, I want to get next in German.
Well, next is my work version!  Please Continue blog 2💥

See you soon!

東京で最後の仕事、そしてベルリン・フランス

只今、気候のいいフランスのお庭から更新しております。テラスと言うべきか…🌺

皆さまこんにちは。

先日、バロック最後の出勤が終わり、実に沢山の方が連日会いに来て下さいました。え? 来てくれたの? と言う方からプライベートなお友達、よく知った方はもちろんの事。本当に嬉しかったです。実はこんなにいらして下さるとは思ってなかったので、余計に嬉しかったな。
ショーの仕事は荷造りの関係上、早めに切り上げたので寂しかったのですが、寂しさ吹っ飛ぶ来店ぶりでした。バロック一同、そしてお越し頂いた皆様に感謝を込めて🌹

東京最後の日は好きな漫画の原画展へ。もう終わってしまったと思いますが、中野で開催された「マカロニほうれん荘」原画展。わたしは世代ではないのですが、子供の頃初めて読んだ漫画がこれだった気がします。わたしにとって思い出深い漫画なので、行けてよかったなー。

バロック終了後、2日後にはベルリンへ経ちました。ドタバタ〜!

フランス前の休暇でベルリンに行ったのですが、現地の友達や以前youtubeチャンネル「舞子の部屋」に出演してもらったバーレスクダンサーのエロチカ先生と一緒に呑んだり、

日本人の友達に絶品お蕎麦をご馳走になったり、

さらにまた食べたり。ベルリンは様々な国のキッチンが入ってるので、ハズレを引かなければ本当に美味しいです。ベルリンに短期で行って、ドイツ料理は美味しくない!と直接言われた事があるけど、それはお店を知らないからであります(それでもまぁ好みはあると思うけど)。

そんなこんなでベルリンでのホリデーを堪能し、先日フランスに移動しました。ベルリンは31℃で暑かったけど、わたしがフランス入りした日は10℃も違う21℃! ベルリンよりは暑くありませんが、気持ちのいい季節である事に変わりありません。

今月は1ヶ月、街と国に慣れよう月間なのでまた色々更新して行きたいと思います。

それでは皆さま、ご機嫌よう💋 A bientôt!

 

舞子の部屋5🌹バーレスクダンサー:エロチカバンブー!

トラブル続きだったベルリンから帰国し、東京からのお届けです🇯🇵

紅葉の見事なベルリンで撮ったこの回。

皆さま、こんにちは💋

今回で早5回目のゲスト…実はベルリンとその後のパリでもゲストを迎える予定でした。ううう、物凄く残念😭(また来年!)

このシリーズは様々な業種の個性的な交友関係、そして基本はわたしが好きな方、リスペクトしてる方をお呼びしております💖

本日のゲストはベルリン在住、世界で唯一活躍する日本人バーレスクダンサー、エロチカバンブー先生!🔥✨

如何でしたか?👠

伝説の踊り子、エロチカバンブー先生。わたしは思い入れもあり、とーっても楽しくお話させていただきました。実は時間の都合でだい〜ぶ!カットしているのですが(相変わらず下手な編集で失礼をば…)、これがまた面白いのに勿体ない(笑)。この回、多分今までで一番長い時間撮りました。55分位かな? わたしは昔雑誌の編集者をやっていましたが…元プロにも関わらず色々捨てがたくなってしまうのです。ダメ編集者😂

残念ながらカットしてしまいましたが、エロチカ先生は今まで仕事を続けてきて、休んだ事がないそうです。そしてDitaよりも芸歴が長い!って実際何年かはわかりませんが、わたしの芸歴16年よりもさらに遥かに長いのです。本当に素晴らしい! わたしは大昔、障害現役よ✨というエロチカ先生のお言葉を聞きだいぶ自分にアドバイスになったのを覚えております。なのでこうしてお会いして出演して頂けて、嬉しい限りでした。

そんなエロチカ先生の様子が見れちゃうSNSはこちら🌹

★エロチカバンブーFB

★Instagram

日本帰国出演情報

★11/24@Dining cafe theater
Shibuya, Tokyo 150-0002
Show:20:30-
https://www.facebook.com/events/279228182584646/?ti=cl

★11/25 バンブー・サロン 東京 (トークショー) キャバレー夜話 “伝説のニッポンバーレスク” エロチカバンブー/都築響一 都築さんを迎え,とても貴重な日本の良き時代のバーレスクダンサーやエンターテイナーのお話し。プロジェクターでレアな踊り子の写真も!

場所 Dining cafe theater     オープン18:00 トークショー18:30 エントランス2500円

★12/10 エロチカバンブー ショー@アマランスラウンジ エロチカバンブー バースデーバッシュ。
ベルリン帰国前日ショー ショータイム21:o0/23:00 エントランス3000円 他出演者あり!!
〒150-0033 東京都 渋谷区猿楽町2-5佐藤エステートビル3号館 5F
日本で見れる事がまず少ないので、ショーが大好きな方、あの有名なエロチカ先生を見てみたい!と言う方は是非足を運んでみて下さいね。わたしも凄く凄く行きたいのだけれど、今回は残念ながら東京にいないので断念。来年のベルリンで見れたらいいな🇩🇪
舞子の部屋、第5回目のゲストはベルリン在住のバーレスクダンサー、エロチカバンブー先生でした💕

Vielen Dank!

おまけ。エロチカ先生が言ってたお洒落なベルリンのホテルは此処。

ちなみにわたしがいつも泊まる友達の家の近所。来年行ってきます〜😋

 

次回の更新は12月になります。12月は更新と、ライブ配信もやるよ! どうぞお楽しみに💋

ベルリン旅行記2:トラブル編。

東京に着き、我が家に帰ってきてしばらくは何をしたらいいのかわかりませんでした。

だって実に3ヶ月ぶりですもの!(もう自分の家はいらないと思っている …😂)

皆さま、こんにちは。わたし、4月にベルリンに行った時はまるまる太って帰国し、ショーを観たお客様から太りすぎ!とご指摘頂いたので今回は気をつけていたのですが…今回はなんと。痩せておりました…とほほ。加減が難しいですねぇ。自分の体重ラインというものがあり、そこから何キロも太ってはいけないし、そこから落ちてもいけない自分的絶対死守のボーダーライン。また身体整えなきゃ💪🏻という気持ちになります。結構食べてたんだけど、今回は量を思い切り減らしてたのよね。 なんせドイツの一人前はビールも食事もスイーツも日本の約2倍。とにかく全てがデカイ。そして日本では砂糖断ちしていましたが、ドイツでは食べたい物がある時だけやんわり解禁にしました。10月からはクリスマスシーズンが始まり、デパートや町のあちこちでクリスマスケーキやお菓子が盛り沢山。今まではなかったのに、このシーズンになるとあちこちから沢山のケーキやチョコレートが集まるのだそうです。わたしが思わず買ったのはこのケーキ。イタリアの超有名なお菓子ブランドみたいですが、安くて大きくて(かなり大きい)美味しかったです🇮🇹 これはまた食べたいな💕 

さて。海外旅行にトラブルは付き物と言いますが、今回海外5回目にしてトラブルに大ヒット!しました🎯 とっても嬉しくありませんが、仕方がありません。問題はこちら(朝日新聞より)。

独2位の航空会社エアベルリンが破産手続き 運航は継続

今回、わたしの当初の移動日は10月28(土)でした。

10/28 ベルリン→パリ(エアベルリン)

10/30 パリ→成田(エティハド航空)

ベルリンからパリへ移動する予定でしたが、旅行会社からメールにて連絡が来たのは24日。以下メールより。

>ニュースにて、エアベルリンが2017年10月27日以降の便を全便運航停止する予定である旨、
情報がございましたのでご連絡致します。
>現在、情報が確定しておらず、現状だけを報告させて頂きます。
>情報では、エアベルリン『AB』便名は2017年10月27日以降の便を全便運航停止する予定であり、
他社にて一部引き継ぐまたは、一部事業買収など交渉をしているようです。
ただし、エアベルリンの10月中の運航については、出発前に運航状況を確認してから、
空港に向かうよう勧めているようです。
こんな事は中々ある事ではございませんが、旅行会社のメールも勿論不安定。この後、ドイツから旅行会社に電話して確認しましたが、対応も勿論不安定。と言うか日本の旅行会社には現地ほど詳しい情報も入らず一方的な情報しかないから仕方ないんだけれども…。
担当者不在だった為、態度の悪い不安定な代理人と話してる内に、こりゃ電話しただけ無駄だったと思い電話を切り、現地対応に切り替えました。日本にいる旅行代理店に文句を言ってもまるで意味がないし、現地にいるわたしの方が情報が早いなと🔥

とは言え、ベルリンは英語も勿論通じますがメインはドイツ語。現地の友達に相談して早速対応してもらいました。持つべき物は友達…😭
エアベルリンは最初中々電話が繋がりませんでしたが、つながって確認した所、やはり27日以降は全便ストップと言う事でした。

そして次に出資会社であるエティハド航空。

まずそこでパリ→成田のチケットがキャンセルになったと聞きました。嘘でしょ〜😱
エティハドはエアベルリンのサポートをするべく対応をしているので、手が回ってなかったのが現状…とは言え帰路便をキャンセルにする事ないでしょうよ〜!と大声で叫びましたが、落ち込んでいても仕方ないので早速チケットの取り直し。現時点では保証も勿論ないし、返金もなし。いずれ返金があったらかなりラッキーだね!ぐらいです。ちなみにこの周辺、当たり前ですがチケットが高く自分が納得して買えた便は1週間後の便でした。

滞在が1週間伸びたと言う事で楽しもうかな〜などと気軽に考えていたけど、このチケット購入のお陰で命のマイクレジットカードが止まり、もう1枚のカードもキャッシングが使えず、日本の銀行にお金はあるものの、ベルリンで一文無しになったわたし……😂😂
(クレジットカードは数日で使える様になってたみたいだけど、使えないと思い込んでて気がつかなかったと言うオチ)
残りの1週間は自由に使えるお金もないし(友達に借りましたが)、何だか気が疲れてあんまりエンジョイ出来なかった様な気がします。しかも残ってた予定はショッピングとスパ…😂 どちらもお金必須…💰
しかも、実は来る時もエアベルリンの影響でドタバタでした。
成田→アブダビ→ベルリン の予定が、
成田→アブダビ→デュッセルドルフ→ベルリン と何故か遠回り。来る時、凄く長かったのよね…🙄
この乗り換えのデュッセルドルフ、わたしが着いたのが朝8:00頃。持ってたチケットに書かれた出発時間は8:10。時間がない〜〜!と焦って走って行ったけど、表示がない。普段だと乗り換えもスムーズ、表示出てるし、こっちね〜とわかるけど、この時は表示も何もなかったし、警備員さんに聞いても僕わかんない、でした(笑)。しかもオールドイツ語で英語表記ないし。スタッフがわんさかいる所は人の行列で聞けないし。
で、多分入国審査のカウンターだったと思うんだけど3人のスタッフがいて(ここはガラガラだった)、お願い!もう時間ないの!見て!乗り継ぎの飛行機に間に合わないの!次の飛行機の乗り場何処〜?!とゴリ押しで聞いたんだけど、一番偉そうな人から返ってきた言葉が
君日本人?
え? はい…(それより時間…)
徳川家康!(ドヤ顔)
…わ、わお! ナイス! で、出発どこ?!
天皇陛下!(さらにドヤ顔) …わっはっは〜〜
間に合うけど走ってね(超笑顔)。
あ、ありがとうー! ベリーナイス日本語です〜〜!!!
…って汗だくで猛烈に走ったのに、搭乗ゲート着いたら飛行機が全然遅れてて待たされて、かいた汗がすっかり冷えて飛行機に乗りましたとさ。ベルリンに着いた時はぐったりでした。行きも帰りもドタバタでしたが、何だかんだと楽しんだ3回目のベルリン。海外旅行は健康で帰って来れれば1番ベストだよね。

次回は年明け4月〜6月頃の予定だけど、大きなトラブルがありません様に…⛩

また近々お会いしましょう。See you next time…..!

ベルリン旅行記1。

ベルリンは丁度冬入りし、一気に冬モード。

来てから1週間位は温かかったけど、後は徐々に寒い日が続いております🇩🇪

今回持ってきた洋服の半分は秋物で、失敗した〜。さ、寒い!(コート買いました)そんなベルリンからの更新です。

皆さま、こんにちは。3回目のベルリンでまさか帰りの飛行機がなくなるとは…!

その話はまた後ほど🌹 今回は来て早々週末だったので、クラブへレッツらゴー!💃🏻

わたし、見かけとは裏腹に長年のテクノ好き。

東京でもごくたまに勿論行きますが(テクノのみ)、昔からの箱があちこちでなくなってしまい行きたい所が減ってしまってました。去年初めてベルリンに来て感動したのはクラブカルチャーの圧倒的違い。沢山のクラブがあって選択肢があり、週末なんてほぼ24時間やっている。そして電車も24時間走っている! 3日連続でパーティーをやってる所も多々あるそうで。それだけ人も来てるし、凄くクラブカルチャーだなと感動したんだよね🌹 しかも年齢層も幅広いし大人も普通に楽しんでいて、物凄く居心地がいい。あとは音が、テクノが圧倒的にかっこいい。流石テクノの聖地、ベルリンだとしみじみ思ったよ🇩🇪

ベルリンには長いお付き合いのクラブ友達も沢山いて、超多国籍で気が楽なので、わたし的にザ・ホリデータウンなのです。これは川沿いにあるクラブ。近くに何件もあるのよ。今回行った回数は5回。行きたい箱でいいイベントの日がなかったのが残念。ベルリンでいいイベントの日に当たってないわ〜😂 でも今回、地元民が集まる素敵なクラブを教えてもらったの。廃墟的な場所で周囲は真っ暗。でも道を進んでいくと凄く古い倉庫の様な所からうっすら音が聞こえて来るんだよね。大きくて薄暗くて。場所的にここはかなりツボでした。

遊んだ翌日はチルアウト。滞在場所の近くに大きな湖と公園があるのでお散歩。来始めは丁度紅葉のタイミングでとっても綺麗だし、いいお天気続き☀️

ドイツは食べ物が美味しくないと聞きますが、ベルリンは多国籍料理が集まっていて、選べるし食材が美味しいです。あとはハーブや紅茶の種類が沢山あり、咳が止まるハーブティーなど、実際に飲んでたら効き目がありました。とってもナチュラルヘルシー。オーガニックやビーガン文化もかなり進んでいるので選択肢が沢山あるのがとっても嬉しい。魚屋さんや肉屋、パン屋などが集まってるマーケット。中央では新鮮で出来立てのイタリアンや魚が食べれるんだけど、これが凄く美味💕 サイズは大きいけどね。

今回はポツダム宣言の地、ポツダム観光へも。

船に乗ったり馬車に乗ったり、ザ・観光〜♨️

ベルリンに住む日本人女性達と恒例の食事したり(プロのビーガンシェフ手作り。わたしはビーガンではないけど美味しいよ)、

蚤の市行ったり、

多国籍料理を満喫したり。大きさ比較で長財布置いてみた。わたしは旅行はとても大好きだけど、その時その時の目的を3つ以上作らない様にしている。短い滞在なら別だけど、長い滞在の時は余裕を持って休む時間も作る。そして無理をしない。以前海外行った後に病気になって懲りたのよ…(原因は違うんだけど)。でもその辺から食事に気をつける様になったのよね。身体が壊れたら動けないもの。

今回気を付けてるのが、食事。前回来た時に太ったのと胃が疲れたので、今回は量を思い切り減らして自炊も少し🍙 お粥がマイブームなのでよく作ってます。寝起きお粥は温まるし超オススメ✨そんなベルリン、後半に続くよ〜!🇧🇪 💕

See you next time・Lass uns uns wiedersehen.

また近々お会いしましょう。