Parformance

PVのお話。

来週の今頃にはベルリンにおります。4月ぶりなので、凄く楽しみ〜💥 今回はあちこち行くつもりなので、11月のベルリン後記をどうぞお楽しみに💋

皆さま、こんにちは。

前回更新した、舞子の部屋3は見て頂けましたでしょうか? トーク中に出たフランス人映画監督、Guillaumeが作ったPVをご紹介したいと思います。とは言えもう4年前の作品。あっという間だな〜。

Limitor 666 By Ottokraft in France

Written&Directed by Guillaume Tauveron

Actors: Mari Yoshida,Keisaku Kimura,Maico Tsubaki,Guillaume Tauveron

この撮影はSMバーで行われたのですが、4人しか出演者がいなく、カメラはGuillaumeだけ。PVにしてはとても珍しく少人数で静かに行われたのを覚えています。

出演者は女優の吉田まりさん、俳優の木村圭作さん(木村さんはVシネなどにも出演中、知る人ぞ知る名俳優さん)、お2人はGuillaume監督作品:beyond the bloodにも出演しています。実力派の2人に囲まれて、わたしは指示通りに踊っただけですがとってもいい刺激になり、楽しかったんですよね🔥🔥

またPV出たいな〜。

そしてもう1本、こちらは最後に出たPVではないでしょうか。

石崎ひゅーい 「僕がいるぞ!」2015年

監督:フカツマサカズ

これは撮ったのが確か冬で…とっても寒かった記憶があります。何箇所か出ていますが、見つけられましたか?(非常に優しい問題ですね)✨
わたしも後から知りましたが、石崎ひゅーい君は今売れ売れの実力派シンガーです。とってもいいシンガーだと思うので、この撮影後はちゃんと曲も購入しました💥 これからも是非頑張って欲しいものです😌
PV撮影って、かかる時間も長いし待ち時間も長いし、環境も割とシビアだし過酷と言えば過酷なのですが、何故か憎めません。

楽しんで頂けましたか?💋

また近々お会いしましょう。
Posted on 2017-10-06 | Posted in ParformanceComments Closed