Parformance

ショーのマナーのお話。

すっかり秋に突入しましたね。この時期の果物が並んでるのを見て嬉しく思いました🌰 わたしは季節の野菜や果物を必ず食べるのですが、季節の変わり目に新しい果物が並ぶと、なんだかわくわくするものです。

皆さま、こんにちは。本日はショーの時のマナーについて、書きたいと思います👹

これ、地域や踊る場所によってお客様の層がガラリと変わるので、全てのお客様ではないのですが触ろうとするお客さん、これは一番アウトですよね。稀に衣装を引っ張ったりする方もいますが、これも勿論アウト! 壊れたら弁償、ではなくて作った手間賃と時間も換算してやる!となります。衣装にはくれぐれもお手を触れませぬ様。

お行儀のいい地域でこの話をすると、そんな野蛮な人いるの? 風俗に行けばいいのにね、と驚かれますが、どれだけ時代は移り変わろうと、これは存在するかと思います。

なんでしょうか。

脱いでるので触ってもいいでしょ?と言うとても勝手な理屈😡
では家を建てた人に、家を建ててくれたからオマケでもう一軒小さくていいから建ててよ。何でもいいからさ。いいじゃん、ついでだよ。
他の仕事に例えてみると、あら不思議。とっても失礼極まりないを通り越えて、とんでもなく常識が外れた人ですよね。
いえいえ、それは違う職種でわたしどもはそのサービス、やっていないんです。
え? 何で? 脱いでるのに? じゃあお金払えばいいんでしょ? いくら?

そういうお話ではないんですよね🙄 お金を払えばいいと言うものでも全くもってございません。逆に触れないならチップあげたくない、とも言われますが、そう言う時わたしは頂きません。

触ろうとする前に言われれば断れますが、いきなり触って来る方も勿論いますよね。あとはチップも出さないけど触りたい人とか。この辺は論外、ソープかヘルスにドウゾ!💥

わたし普段はとっても恵まれていて紳士達に囲まれている分、そういった方々と接触するとなんだかとっても悲しくなってストレスが溜まるんです。実はこれ、都会ではほとんどありません。皆無かもしれない。都心部やきちんと整備された地域で踊る時は、どんなに狭くて近かったとしても決して触れられない事。当たり前の事なんですが、これって本当に素晴らしいし、そういった場所でのショーは心底力が入ります。プロをプロとして見ているか。

でもショーをショーとして扱わない方も勿論いらっしゃるので、仕方ないと言えば仕方ないのですが、裸のお仕事とはいえ、立派なショーであります✨
見方は個人の自由ですが、紳士たるものくれぐれもマナーは守って頂きたいものです🤗

あ、でも女性でいきなり触る方も稀にいますが(これが結構エグイ)、これもとっても!失礼にあたりますのでお気をつけ下さいませ。

昔、ストリップ劇場でよく流れていました、このアナウンス。

「踊り子さんにはお手を触れません様、どうぞよろしくお願い致します」💃🏻💥

 

また近々お会いしましょう。

Posted on 2017-10-04 | Posted in ParformanceComments Closed