2017-08

地方公演やステージの種類のお話。

しばらく東京に帰らないと思うと、東京の事をあまり気にしなくなるんですよね😂 昔から旅が多いので、自然と身についた順応性がとても高く一人行動が優秀なわたくしです。

皆様こんにちは。この回は多分、長いです(笑)。今日は一番最近で思い出に残った土地、青森県八戸市にお呼ばれした時のお話をしたいと思います。初めて伺ったのは、もう2年前になるのかしら? 現在八戸市に住んでいる元踊り子さんに呼んで頂き、計4回の八戸訪問(内三沢にも1回)となりました。その内2回はなんと八戸市(!)のイベント「酔っ払いに愛を」に出演。市のイベントでこんな事が出来ちゃうのか、と驚き満載だったのを覚えています。3日間に渡って、八戸市の飲屋街のあちこちで芝居や歌、踊り、お笑い、パフォーマンスなどが繰り広げられていて、お客さんはお酒片手にはしごして観たい箇所を回れるという、街が酔っ払いを推奨するそれはそれはとても素敵なイベントなのです🍺✨ 

つまり…わたくし達のギャランティーは市から発生したもの。ちょっと驚きのセンスと個性だなと思い、一目で(一回で)好きになった珍しい街です。あとは海街なので食べ物もお酒も美味しく、屋台や飲み屋さんも多く、人がとても熱く温かく、遅くまでやっているのも魅力的な所であります💖

ちなみに八戸のラジオまで出演して参りました💕 ビバ八戸〜👹

このイベントでわたしは元踊り子さんが歌う歌に合わせて踊ると言う、コンビをやらせて頂きました。2つ演目を作って、1つは純粋に歌と踊りで着物の演目、そしてもう1つは青森と言えば青森県出身の寺山修司。そう、寺山修司演目を少しのお芝居を踊りを含めて。これがまた非常に面白かったんですよね👹

少し話が逸れますが…寺山修司と少し縁がありまして。わたしは物凄くアングラが好き!と言う訳ではありませんが、ストリップ劇場にいた頃(11年前)は差し入れで寺山修司のDVDや本などを頂いていました。普通、踊り子さんが差し入れで貰うものと言うのは花束やケーキ、プリンなどピンクっぽい可愛らしいイメージの物。わたしがよく頂いていたのは青い花束や赤い花束、黒いブックカバーがついた本や寺山修司シリーズなど(笑)😂

そしてその後、ひょんなご縁で寺山修司没後30周年イベントで、園子温監督が一夜限りの園子温劇団を立ち上げた時にも出演させて頂きました。こちら↓そしてその後は寺山修司の作品のみを演じてる劇団にも参加させて頂いたり。

だいぶ脱線してしまいましたが、そんな経由があり、なんとなくご縁を感じる寺山修司。

八戸での寺山修司演目は浅川マキの歌で暗く、悲しく、悲しさの中の明るさ、みたいな独特なイメージでしたが、元々知っていたので掴みやすく(とは言え難しかった)、曲も素晴らしく、お芝居にならない小芝居が入り、非常に演じてて力が入る演目でした。そんな曲のラインナップと曲順はこちら🔥 是非この並びで3曲聞いてみて下さい👺

浅川マキ

夜が明けたら(寺山修司プロデュース)

インストルメンタルが一曲(忘れてしまいましたが寺山修司に関連性のある曲です)

朝日楼

かもめ(寺山修司プロデュース)

の4曲綴り。非常に思い出に残ったのは、観に来ていたお客様達がしみじみと声にならない声で一緒に歌ってる方が何人かいた事。皆さんご存知なんですよね、寺山修司がプロデュースした曲と言うのも。だからこそじっくり入り込んで観てるのが伝わり、広くないスペースで息を飲む様な時間を過ごして欲しいなと思いつつ、演じていました。わたしは踊り子であり、プロの役者ではありませんが、芝居が醸し出す独特な空気感と圧力、圧迫感と非日常感を日常と錯覚させる空気感が非常に好きで、劇場時代に勉強にとあちこち沢山のステージを観ましたが、一番足を運んだのはお芝居の舞台でした。一番影響を受けたのがお芝居なので、芝居じみた演目はとても好きで昔はよく自分で構成して作って演じたものです。なのでこの演目は何度かやりましたが、全く飽きない演目でした。わたしは芝居は上手ではありませんが、動いていない時の空気感を作るのが非常に得意と言うか、なんと言いましょうか。

一度この演目を観たお客様に言われたのが

「あなたは目で演じるのね。とても素敵でしたよ」

これは非常に印象的で嬉しいお言葉🌹 でした。 まさにその通りで、動いてない時にわたしが気をつけているのが目の動き👁 と言っても一時ですけどね。

あとは広くないスペースでこういった静かな演目をやる時、わたしが大事にしているのがライブ感、そして距離感。ステージだけで魅せる、のも大事ですがステージから外れて魅せるのも大好きで。これは説明出来るけど説明してしまうと色気がないので観た方だけの特権と言う事で(笑)💋

 

そして他に出演した八戸の面白いイベントはこちら↓。クリックすると画像が大きくなります。築100年を超え、国の登録有形文化財である元遊郭「新むつ旅館」でのイベント。なんとまぁ贅沢な事でしょうか。

この時は八戸の落語家さんもご一緒し、落語・歌・踊りの豪華演出。それに付け加え、最後はお泊まり会までやったと言う、非常に個性的なイベントでした💥   元遊郭で花魁姿で踊る事なんて、滅多な事じゃありませんからね。しかも踊らせて頂いたのは2階の廊下、なんと空中回路。

こういった場所でのわたしの拘りは、リアル。メイクや髪飾りを派手にし過ぎない、盛り込み過ぎない、ある程度自然な装いで魅せる(少し軽めに)、ちゃんとした着物できちんと(舞台向けだけど)着る、凄く重要なポイントです。場所が場所だけに悪目立ち的に浮いてしまい、雰囲気も演出もぶち壊しになってしまうのです。着物のショーは花魁に限らずやり始めて今年で14年目になりますが、ストリップを昔やってよかったなと思う箇所はやはり着物演目。基礎・ベーシック・舞台用の着付けも身のこなしも仕草も身に付け、そこがベースであるからこその盛り込み、カブキ方、外し方があるのですから(何でも基礎が大事なのは同じですね)。今でこそ、バーレスクショーもやるしベリーダンスもやるしファイヤーショー🔥など、七変化的に色々なショーをやりますが、昔はストリップ一本でした。劇場を引退し、踊る場所や環境が変わり視点や勉強として観る物も変化し、新しいものをどんどん吸収し、自分に取り入れてゆく。

生きてる内は日々勉強、がわたしの人生のテーマですが、新しいものを吸収して自分にはめて生み出してゆくのはいくつになってもまこと面白いものです。今までやって来た事を丁寧に見返してさらに捏ねてゆく作業も勿論楽しいのは言うまでもありません✨

最近はもうストリップと言う形態でショーをやっていないので、バーレスクダンサーと名乗っています。そっちの方が今はしっくり当てはまりますが、どちらのスタイルも出来るのでどちらでもいいとは思っています💋

ちなみにこちらの「新むつ旅館」、現在旅館として泊まれる上に、非常に安くて食事もとっても豪華で美味💕 勿論全てお母さんの手作り。元遊郭だけあって、内装は一見の価値があります。ご興味唆られた方は是非泊まりに行ってみて下さいね。尚、建物が古いので冬はとっても寒〜いです(笑)。

おまけ。

青森県三沢には「寺山修司記念館」があります。

先日は町全体で寺山修司のイベントやってた筈。何と面白い青森…! ご興味のある方は必見です。建物も、敷地内の裏雑木林もお勧め👣

 

また近々お会いしましょう。

Posted on 2017-08-22 | Posted in ParformanceComments Closed

 

舞子の部屋1🌹ゲスト:ドラァグクィーン・マーガレット様

東京を離れ、ショーの仕事で南国に来ているわたしですが…暑い。当たり前だけど、夏らしい夏を実感しております。そんな本日はお盆真っ只中、地獄の釜が開く16日ですね。

皆様こんにちは。

お墓参りは済ませましたか? 地獄の釜が開いてる今日にどうしても更新したかった訳なのですが👹

さて。舞子の部屋、皆様見て頂けましたでしょうか? このHPだとトップページの一番右上のカテゴリーの部分にありますが、あちらはご挨拶のみ。本編はこちらからスタートしていきたいと思います。

記念すべき第一回目のゲストは、実はお付き合いが物凄く長〜〜いこの方…

ドラァグクィーン「マーガレット様」。皆様も一度は耳にした事があるのではないでしょうか? 日本が誇るトップオブドラァグクィーンですね💖 まずは動画をご覧下さいませ。何故か頭から始まっていないので、面倒ですが頭まで戻して見て下さいね(すいません💦)。

たっぷり30分、お話させて頂きました。楽しんで頂けましたでしょうか?💋

動画の中でもお話していましたが、マー様とはだいぶ昔に知り合って、ある程度の時代を共有して、わたしにとっては思い出深い大好きなドラァグクィーンの一人です💄

そんなマーガレット様のお店「オカマルト」情報はコチラ。
オカマルトFB:https://www.facebook.com/cafeokamalt/…
Twitter:https://twitter.com/cafeokamalt

オカマルトTogetterまとめ:https://togetter.com/li/1046165

ホモ本ブックカフェ「オカマルト」

営業のご案内 営業日/日曜(13〜24時) 月曜〜水曜(13〜21時)

料 金/時間制となります。 1500円(1.5時間)1ドリンク&お菓子付き

尚、こちらではマー様がすっぴんにて対応して下さいます。ありがたや…✨ 沢山の本に囲まれて、お茶を飲みつつマー様とゆっくりお話出来る貴重な場所ですので、是非遊びに行ってみて下さいね。

その他、イベントやMC、パフォーマンスと引っ張りだこのマー様。実に素晴らしいですね。もう歳よ!なんておっしゃってましたが、まだまだ現役でいて欲しいものです💥

映えある第一回目のゲストは、ドラァグクィーン・マーガレット様でした。マー様、どうもありがとうございました❤️

次回の舞子の部屋は9月更新予定です。どうぞお楽しみに!😘

Posted on 2017-08-16 | Posted in 舞子の部屋Comments Closed

 

スケジュールなど。

皆様こんにちは。もうお盆ですねぇ。

帰省される方、ご旅行に行かれる方、家でゆっくりされる方、お仕事の方。様々だとは思いますが、どうぞお体にはご自愛下さいませね。

もうすぐ東京を離れるのでとても寂しいわたくしです。お盆時期と年末などは大体地方でお仕事頂いているので、東京にはほとんどおりません。今年は少し長くて次回東京に帰って来るのは11月となります。10月まで地方に行き、その後一瞬東京に戻ってきてすぐドイツ・フランスへ旅立ちます。遅めの夏休みといった所でしょうか🌹

今年は地方のお仕事が多く、1年の半分東京にいたのかなぁ?と言う状況でした。去年も同じ様でしたが…😂

誰でもいいではなく、舞子ちゃんに踊って欲しい!と言われたら嬉しいですからね。

そんなこんなでしばらく留守にはしますが、ブログの更新と新しいページを現在作成中ですので、どうぞお楽しみに💋

また近々お会いしましょう。

 

Posted on 2017-08-14 | Posted in Parformance, スケジュールComments Closed

 

去年のパリのお話。

夏の台風が去った後って…暑くなるのをうっかり忘れてました。日差しがきついですね🔥

皆様こんにちは。人間と動物の熱中症にはどうぞお気を付け下さいませね。

去年の6月、初めてフランス・ドイツ・スペインと周ったのですが、パリはショーをやりに行って来ました。衣装は花魁の着物一式、これがまた非常に重くて重くて。ペラペラの軽い着物もあるんですが、ちゃんとした着物は重い代わりに非常に重厚感と言いますか、重圧感が出るので、わたしは非常に重要視しています。そもそもペラペラの着物は持っていませんが…😌

その時のフランス🇫🇷でのお話を書きたいと思います。

重すぎる荷物は大きなトランク1個、機内に持ち込めるサイズのトランク1個、手持ちバッグ1つ。両手がほぼ塞がってる状態だったので、スリに気を付けてよ!と周囲に言われつつ向かいましたが、とても印象的だった事が1つ。これはフランスだけでしたが、階段を登ろうとすると必ず

「お手伝いしましょうか?」と荷物を持ってくれた事。これは本当に嬉しかったですね🌹 ちなみに他の国と日本では一切ありませんでした。素晴らしきパリ✨(そして建物の中は階段が多いパリ…ドイツもです…笑)

わたしは知人の旦那様で地元に住んでいるパリっ子の案内があったので、不味い物やお店などに入る事もなく、市場や個人店など巡って美味しいものを頂きました。パリは本当〜にどれも美味しいです❤️ スィーツも大体どこで食べてもクォリティが高く、そしてカロリーもすごく高い。ダイエットをしてる人が行ってはいけない国ではないでしょうか😋  写真はないけど、市場に蜂蜜農園のおじさんが獲れたての蜂蜜と、その蜂蜜で作ったリップクリームやプロポリスエキスなどを販売しに来ていて、これまた蜂蜜好きなわたしには大ヒットでした。またあのおじさんに会いたい(買いたい)な〜。

パリ滞在は1週間。のんびりする暇もなく、ショーの準備とレッスン、ショーが終わったら緊張感と疲労が溶け、さらに時差ぼけが重なり2日間ダウンしたのよね…🙄 ダウンしてようやくゆっくり出来た感じ。ずっと寝てたしね…💤

そんなショーの様子はこちら。踊らせて頂いたイベントはフランス最大のフェティッシュイベント「Nuit Demonia」、ゴシック系の超有名ブランドもあるので、お好きな方は知ってるブランドだと思います。場所はあんまり覚えてないけど、シャンゼリゼのど真ん中で大きな2階建てのクラブでした。ちなみにわたしのショーの前が白塗りの舞踏でね、着物もわたしの身体も足の裏も真っ白かつ滑りまくりでした(笑)。

ちなみに花魁の頭・マゲも持って行きたかったけど、トランクのキャパオーバー。着替えの服や着物と靴、簪などでパンパンでした。しかもフランスの後はドイツとスペインに行く予定だったし。

実際イベントって何処でもそうなんですが、行き当たりばったりだと思うんです。場所も当日までわからないし、始まってみたら手違いや進行ミスなどもあるし、トラブルがついてて当たり前だと思って動いています。この時も勿論!そうですよね。実はこの日、高々とポニーテールを作るつもりでした。あの、お侍さんの少し高さのあるポニーテールの様なイメージですね。でもね。始まってオープンすると人も沢山入って、スタッフも沢山来て、それだけで暑くて暑くて。あ、これはやばいかも。と思って急遽髪の毛をコンパクトにまとめたの。着物を着る前に凄く暑いと感じてたら、髪の毛をポニーテールにするのはちょっとした地獄なんです。ウィッグだったから余計に髪の毛が襟元から入ってくっつく・脱いだ時に身体や顔にベタベタにくつくな、と。そうすると動いた時に口紅も持っていかれるし、それでなくとも汗っかきのわたし、黒い髪の毛が汗をかいた身体にまとわりついたらただのホラー😱

なのでコンパクトにはまとめたけど、今度はコンパクト過ぎて派手さに欠ける。でも幸いラインストーンを沢山持って来ていて。あら? これ顔と首元に貼ったらいいじゃない?と思い、こちらも急遽あるだけのラインストーンを使ってデコレーションしました。そんなお顔がコチラ。結局滝汗かくので取れちゃうんだけど、何もしないよりはいいでしょう。残念なのが持って行ってたラインストーンが全部高いやつだった事😂 東京だったら後で拾って集めるけど、パリの会場は大きすぎて人が沢山い過ぎて収集不可能でした。

ショーの後は呑んで乾杯して踊ってお客さん達とコミュニケーションして、パリの夜はとってもとっても楽しかったのでした。
最終日だけは時間作って少しだけ遊びに行けて、フランス料理に舌鼓し、軽く観光出来ました。頻繁には食べないけど、フランス料理大好き💕 イギリスに住む古い友人にお勧めのお店を聞いて、ランチだけだけどゆっくり出来て至福のひと時でした。

そんなこんなであっという間に1週間が過ぎ、至福タイムの翌朝にはベルリンへ旅立ったのでした。

わたしの中でインスピレーションと直感が働いたパリ。今年の10月に3日程のショートステイですが、再び行って参ります。ちょうどパリ入りした日にDemoniaがあるので、今回は遊びで行って来ようかと❤️ 今から楽しみであります。その時のお話はまた11月にでも😌

また近々お会いしましょう。

Posted on 2017-08-09 | Posted in Parformance, 旅行Comments Closed

 

身体造りのお話:2。

もうすぐお盆ですね。今年は猛暑と聞いていたけれど、何でしょ。スカッとしないお天気が続きますね⛅️
わたくし夏は嫌いですが、それでも夏は夏らしく暑くならないと身体や頭によくない気がします。
季節の果物や野菜を味わう様に、季節自体も味わわないと🌻皆様こんにちは。

先日書いた身体造りの話、本日は2を書きたいと思います🔥 この手の記事は女性向けになってしまいますが…😌

まずはお肌つくり。これもわたしが大事にしているものの1つです。ありがたい事に生まれつき白い肌を両親に頂いているので、とにかく日に焼かない様に、とても汗をかくので毎日の保湿ケア、そして週に1度の角質除去の3つ。

とはいえ、去年は紫外線の厳しい時期に海外へ行き珍しく湖で寝てしまったり、海で遊んでしまったりして、自分で気がつかない程度にうっすら日焼けしてしまったんですね。そして東京に帰ってきたら周囲に「今のあなたは椿舞子ではなくなってしまった。日焼けを早く戻しなさい」と言われて。

ファンデーションの色が少し合わないな、とは思ったけど、そんなに焼けているとは自分でも思わずショックでした。微妙に鈍感…😅

「日焼けをしたら減給!」と以前冗談で言われましたが色の白さは思ってた以上に影響が高かったので、すぐ皮膚科に行って対応してもらいましたが、戻すのに2〜3ヶ月かかったかと。今までも焼かない様にはしていましたが、去年は普段滅多に行かない海も行ってしまったし(6年ぶり)、湖も浮かれて呑んでうっかり寝てしまったので今年は特に気を付けています。あとは以前と比べて変わったのが、圧倒的に肌質がよくなった事。これは気がついたらそうなっていたのですが、踊り始めた頃はほとんど汗をかかないという、非常に代謝が悪い体質でした。筋トレを始めて数年経ち、その内汗をみっちりかく様になって肌質が改善された気がします。なので、化粧品何使ってるの? 美肌の秘訣は?

と聞かれたら答えるのが、汗。汗をかいて下さいね〜〜!💪🏻と大声で答えています。是非汗をかいて🔥と言うと「わたし汗かかないんですよ〜」と大体返ってくるのですが、体質は変えられるし努力も勿論必要だと思います。すぐには変わりませんが、少し先を見て頑張っていくと必ず努力が報われますよ🤗

わたしは化粧品にお金をかけたくない性分なので、美肌は中から再生する事を強くお勧めします✨

高い化粧品を買うのなら、衣装や身体のメンテナンス、サプリなどにお金を使いたいなと思ってしまうんですよね。今はコスメも優秀な時代ですが、それでも外側からは微々たるものですから。あとはどこの美容や健康の記事を見ても、大切なのは食べ物。冷え性だったら冷えた飲み物や食べ物をとらないとか、お酒の量を少し減らすとか、野菜や果物を増やすとか。急激な改善はストレスが溜まってリバウンドすると思うので、少しずつ出来る事からやるのがいいかと思います。

わたしは思い切り身体を使う仕事なのと、筋肉維持の為に欠かさないのがお肉(鶏肉・牛肉・豚肉)、野菜、果物、卵、納豆、海鮮類、そしてプロテイン。プロテインも美肌手段の一つでかなりお勧め!! 現在は無添加、無糖のプロテイン2種類を使い分けて飲んでおります。

1つは大豆プロテイン、こちらは毎日の寝る前に豆乳で割って。

もう1つはホエイプロテイン、こちらはトレーニング後にお水で。

プロテインは長い事飲んでいて、以前は加糖の物を飲んでいましたが身体が変わってきた為、無糖かつ無添加の物に変えました。美味しくない!のは確実なのですが、今のプロテインの方がダントツ身体にはいいので、ずっと続けています。プロテインを飲み始めたからといって、マッチョになる訳ではないのでご安心を😌 最近はお肌の為に、美容の為に飲む女性も増えていますね✨

身体つくりは是非身体の中から💗

また近々お会い致しましょう。

Posted on 2017-08-07 | Posted in Parformance, ボディメイクComments Closed

 

身体造りのお話:1。

ブログはかける時に書いちゃいたい!😙 そんな訳で連投です。もう少し均等してアップ出来るように頑張ってみますね(笑)。

皆様こんにちは。

わたくし、昔から非常〜によく聞かれます、身体の事と美容の事。

化粧品は何を使ってるの?

パパがいて莫大な美容資金をもらってるの?(この質問凄いよね…でもよく聞かれます…笑)

サプリメントは何を飲んでるの?

どうやって維持してるの? 等…諸々😅あまり色々種明し的な事は書きたくないわたくし。今やネットで事細かに色々書く時代ですけどね、わたしに聞かなくても今や美容アカウントたるものが沢山のSNSであるので、もっと専門的かつ丁寧なので、そちらをお勧めします(笑)。わたしも好きなので、必要な時は覗いて参考にしています。見ていてとても楽しいけど、情報過多の中で迷わず流されず自分に合った物を見つけましょう💃

色々書きたくない根源には、ステージにも通じる物があるんですよね、わたしには。

それは……色気🌹

これだけは昔からこだわりがあるんです、自分の中で。わたしが長らく一番大切にしているものですね。

何でもかんでも開けっぴろげに書くのは、色気がない、と言うのがわたしの見解で🌹 あ、でも書いてる方を否定する事はありません。あくまで自分だけの感性なのです。

美容や化粧品の事などを書くのはわたしにとって、電車でお化粧をする様なものでして(人前で、という事ですね)。人前に出てショーをしている=裏事情を全てオープンにする事に色気を感じない、と言った所でしょうか🌹

ただ、すべてを隠すつもりではないので、書ける事を書いていこうと思います。わたしにとって、一番の!美容は筋トレ🔥 こんなに筋トレが流行る以前からずーっと続けています。現在11年目💪🏻

ジムに通っていた事もあるし、有酸素運動しかやらなかった事もあるし、トレーナーさんに教わったり、整体師さんや格闘家の方にアドバイスもらったり。11年もやっていたら、必要最低限の方法が身につきますよね。今は家で自分一人でやるのが一番性に合っています。

ちなみにトレーナーさんだけではなく、整体師さんなど身体のメンテナンスを職業としている方々にアドバイス貰うのも重要だと思います。貴女の身体はこうなっているから、この動きはよくなくてこう動いた方がいいよ、とかね。わたしは筋トレを重要視してる反面、身体のメンテナンスも非常に重要視しているのです。身体を使ったらケアする、凄く大事な事ですよね。使いっぱなしはいけませんよ😈

わたしの筋トレは、有酸素運動、ストレッチやヨガなどを入れて、2時間を3日に1回。わたしはトレーニング好きなのでもう少しやりたい所だけど、痩せる為にやってる訳ではないので、3日に1回がベストかなと。ただ、猛烈に絞りたい箇所がある時は、その部分だけ回数を増やしています。2日に1回とか、ね。ストレッチだけは1日置きに軽くやっています。

更にトレーニングにも色気というものがあって、痩せすぎ・マッチョになり過ぎはわたしの中でNGなのです。なのでやり過ぎない、太らない、さぼらない、痩せない、と言うのも非常に重要視しています。ここは好みでしょうね。スレンダーなダンサーもいれば、ぽっちゃりなダンサーもいる訳で。そんなわたしの好みは少しふくよかですが、締まる所はしっかり締まってる、が理想なのです❤️ とは言え、疲れがピークな時や具合が悪い時はしっかりお休みします。静養も美容維持の大きな一つですものね💤 以前はよく仕事を詰め込んでいましたが、身体が故障したのを境に、休む事を覚えました。するとどうでしょう。心のゆとりも出来るし、時間も出来るし、身体も休まるし、いい事だらけ。酷使し続けてケアをしてあげなかったら、身体が可哀想ですものね💔 休んでる間に太ってしまっても、また筋トレで引き締めればいいだけの事なのです。ちなみに…わたしは決して現状に満足せず、常に追い求める、と言う事を意識しています。もう少しここを絞りたい、もう少しここの筋肉を大きくしたい…等々。ストイックですが快楽主義者でもあるので、満足してしまうと休んで遊んでしまうんですよね(笑)。

身体のメンテナンスはお勧めもありますが、自分に合ったメンテナンス方を探すのが一番いいかと思います。ちなみにわたしは、鍼灸・マッサージ・整体とその時の症状や具合に合わせて使い分け🚥 行かない時期もあるし、集中して行く時期もあるし。つくづく思うのは、身体は生物だという事。ネイルや服や靴にお金をかけるのも素敵な事ですが、身体にお金をかけるのもとても素敵な事だと思いませんか?😉💕

……ちなみに美容出資者はおりませんよ(笑)。自分で働いたお金でケアしたりお金をかけたりするのが気持ちいいんですよね。

 

また近々お会いしましょう❤️

Posted on 2017-08-03 | Posted in Parformance, ボディメイクComments Closed

 

ベルリン旅行記:4月。

8月ですね。何だか今年は猛暑と聞いていたけれど、あれ? そうでもない…🌞

皆様こんにちは。

曇り空が続く夏、わたくしには過ごしやすくてとても快適です。

さて。今年の4月に、ドイツはベルリンへ遊びに行きました。去年初めて行って、今回2回目。そして10月に再び飛ぶので3回目になります。

ベルリンは1番友達が多くて、ゆるっとしていて、割と好きな国だったりします🇩🇪 10月は大好きなパリへも再び🇫🇷

日本の半分程は回ったけど、実は海外はあまり行ってなかったのでこれからは海外へ飛ぼうかと思っています。普通逆よね。若い内に海外へ出て、それから日本へ旅に出る人が多いんだけどね。
仕事であちこち行くうちに、気がついたら旅好きになっていました😌 でもアメリカには興味がないので、ヨーロッパにしか行かない気がします。
(でも1度は行ったのよ)

去年初めてドイツに行った時は、パリで踊った後に飛んだので完全にバカンスで遊んできたんだけど、今回もやっぱりバカンス。長めの滞在だったので、少しゆっくりしつつ観光など。ドイツはビールが有名ですが、わたしが好きなのは写真のレモンビール。昼間から飲んでも全然大丈夫な位、軽いテイストのデザート的ビールです🍺 あとは日本でも有名なグミHARIBO🐻

ベルリンは食べ物もヨーロッパの食べ物とアジアの食べ物が集結しているので、選べるし割と何処も美味しいのが素晴らしい。個人的感想はイタリア料理が絶品だったかな。日本テイストになってないし、イタリアそのまんまの味といった感じ。ただ、量は何処もめちゃくちゃ多いので、大食いじゃない人はシェアするのがベストかと🍕 そしてビールも…と言うか何でも大きい。人も食べ物も飲み物も。アジア人はわたしを含め、本当に小さいな〜としみじみ思いますよ。ただアジア人は思い切り若く見られるのが嬉しい💗(たまにバカにされますが)

4月に行った時に、凄く印象的(というか面白かった)だったのが、友達の友達に会ってみんなで呑んでた時に

「マイコ、あなたはあなたは凄く小さいけど大丈夫か?」と聞かれた事😂 外人から見たら小さいけど、言った彼女も大して大きくなかったんですが、日本人を見たのが初めてだったみたいで。何だか印象に残って非常に面白い瞬間でした。

おまけ。これね、去年ドイツで買ってきたんだけどまたベルリンに戻って来るって意味みたい。本当に戻っちゃって面白い😉

それではまた近々お会いしましょ!

Posted on 2017-08-02 | Posted in 旅行Comments Closed