イタリア後記 : Italy ( JP & EN )

皆さまお元気ですか?

わたしはとっても元気で過ごしております。

Hello ladies and Gentlemen.
How are you ?   I’m good.

2月に入り、イタリアのトレヴィーゾと言う地方で踊って来ました。イタリアを知ってる人でも知らないこの地方、ヴェネツィアから車で30〜40分、電車とバスで1時間位の場所にあります。

In February, I paformance  in the  Treviso in Italy. I think, little countryside ?
It is 30-40 minutes by car from Venice and 1 hour by train and bus.

今回の会場はキャバレーなどではなく、お店になるのかな。とにかく大きい、広い、そしてオーナーも犬も大きい(笑)。イタリアと言うより、アメリカンな雰囲気のお店です。

奥にレストラン、横にバー、そして週末のステージはショーの他にライブなどもやっています。

This venue is not a cabaret but a shop, shop?  I don’t know, how name.

Anyhow big, wide, both owner and dog are big . It is a store with an American atmosphere than Italy.

A restaurant in the back, beside the bar, the weekend stages are live as well as Burlesque.

ちなみにこの広さで、週末は超満員。素晴らしい〜! お客さんは早い時間に来て、ご飯を食べてバーに移って飲む人が多いんだとか。

Over the weekend is always full! Great !  Dine in the restaurant at the back and drink at the bar.

わたしも何度かここで食事を頂きましたが、とにかくデカイ(EUは何処の国でも料理が大きいです)。そして美味しい。これ重要ですね。ちなみに写真はお肉のサンドイッチ。違うものを想像して適当にオーダーしたら、これが出て来たの(笑)。

I have had a meal here several times, but it is big anyway (EU is big in any country).
And it is delicious. This is so important.
The picture is a meat sandwich. Imagine a different thing and ordered properly, this came out 😂

そして金曜日。勿論超満員〜! 素晴らしい。大体いつも着物の希望が入るのですが、わたしは条件によりけりで衣装を変えています。今回の着物はさくっと。イタリアンカラーにはしたけど、花魁ではありません。

実は今回、条件が悪かったので到着するまで乗り気じゃなかったのですが(一度断ってる)、オーナーを始めスタッフ一同が物凄く歓迎してくれて、結果行ってよかったなと思えました。

And Friday we do paformance. Of course, it is full!  Great!!

そして…金曜日は到着した午前中からプロセッコ(イタリアのスパークリングワイン)を頂き、出番前にテキーラを飲まされ、ショーの合間とショー後にもオーナーに飲まされ、合間にスタッフにも飲まされ、数年ぶりに飲み過ぎて死にました(笑)。楽しかったけど、酷かった😂

And … … On Friday we got prosecco (Italian sparkling wine) from the arrival morning, we drink tequila before the show, we were drink by the owner between shows and after the show, drink by the staff in between, after a long absence I drank too much and i’m ded ….😂

翌日。二日酔いで目が回ってたけど、わたしは電車で一人ヴェネツィアへ行って来ました。近くだし、死んでる場合じゃない。普段、わたしは観光はあまり好きではないのですが、イタリアは別。しかもヴェネツィアなんて観光客だらけ。それでも一度は見ておきたかった水の都。

Next day. My eyes were turning 💫  due to a hangover, but I went to Venice alone by train. It’s near, it’s not a dead situation. I usually don’t  like tourism, but Italy is different. Besides, Venice is full of tourists. Still one of the city of water that I wanted to see.

ヴェネツィアをさくっと調べてイタリアンレストランへ。二日酔いだったけど、まぁ……飲みました(笑)。

ここではあさりのパスタを食べたけど、スーパー美味しいと言う訳ではなかったかな。美味しかったけど、感動のない美味しさ。

I briefly research Venice and went to an Italian restaurant. It was a hangover, but … well … I drank 🤭

I eat pasta here, but I guess it was not saying super delicious. It was delicious but not so special.

この日は生憎雨だったのですが、それでも18時位までぶらぶらしてたかな。ブーツが濡れて、中まで濡れて寒くなってきてようやく帰った感じ(笑)。数時間じゃ回れず、ほんの一部見て歩いただけでしたが、今度はゆっくり来ようと心に決めたのでした。

人々はロマンティックパリ、と言いますがわたしは個人的にイタリアの街の方が数倍ロマンティックだなと思いました。わたしがイタリア贔屓なのもあると思うけど(笑)。

It was rainy on this day, but I wonder if it was still around 19 o’clock. Feeling that the boots finally got wet, getting wet and getting cold finally (haha). Although I could not walk for a couple of hours, I just walked and saw just a part, but I decided to come slowly next time.

People say romantic in Paris, but I personally thought that Italy is several times much more romantic.

お店に帰ってきてご飯を食べたら、夜はスカのライブがありました。この日も見事に飲まされたけど、2日も続けて死んでたまるかと早々に退散。

I came back and had dinner, there was a ska live at night. I was drunk admirably this day, but I do not want to die for two days so I quickly dissipate.

そして最終日の日曜日。近所にイタリアンレストランはないかと調べ、地元の人しかいないイタリアンレストランでリベンジ。ここはなんと大ヒット! スタッフは英語話せないし、わたしはイタリア語話せないけどレストランなどはなんとかなるものです。今回ここが1番美味しく、まさに感動しました。

しかも安かった。シンプルで美味しかった。カニのパスタを食べたんだけど勿論パスタは手作り。同じメニューでまた食べたいけど、難しいと思う😩

And last Sunday. I checked out if there was an Italian restaurant in my neighborhood and revenge with an Italian restaurant, there are only locals people. What a big hit here!
The staff can not speak English, I can not speak Italian, but the restaurant will do something. This time Italy was the most delicious here, I was touched….!!!

It was also cheap. It was simple and tasty. I eat crab pasta, but of course pasta is handmade. I want to eat again with the same menu, but I think it is difficult.

夜は疲れた肌に効く1枚。イタリアンコスメブランドKIKOの潤いパックで肌チャージ。このパックはとてもいい仕事をしてくれましたわ🌹

それにしても満喫してしまいました、イタリア。とは言え、イタリアのほんの一部ですが。

わたしは多分、ヨーロッパで一番イタリアが好きだと思います。キッチン、美しい革製品達、ロマンティックな街並み。でもパリより治安が悪いので住みたくはありません(笑)。

次回はミラノに行って、買い物三昧したいものです。ちなみに。イタリアの革製品、バック、靴、手袋はどれも素晴らしく美しい。わたしは昔から圧倒的に大好きで、ここ数年はイタリア製のバッグしか使っていません。ヴェネツィアにもMade in Italyと書いたバッグは沢山売ってたけど、ヴェネツィアのお店は残念ながらほとんどが中国製だと思います。

フランスに行った事がない人は、パリだってお洒落でしょ?と言います。でもね、パリは意外にお洒落じゃありません。パリがお洒落なのは、オートクチュールとファッション界隈のみ。ほとんどの人はカジュアルだし、服にお金をかけません。お金をかける場所は圧倒的にホリデー(笑)。わたしはパリのあちこちのお店を見て回ったけど、ぐっと心掴まれたお店や服はほとんどありませんでした。勿論一級品の靴や帽子は美しく、かなりハイクラスなお洒落だと思うけどとても買える値段ではありません(心は鷲掴みだけど)。お洒落な人も勿論いるけど、ごく一部。そして人もファッションも意外に保守的なのです。

あ、でもナチュラルに、お金をかけずシンプルに見せるのはフランス人はとても上手だと思います。

イタリアは、何よりも人々がお洒落好きだし、見せるのも好き、人もファッションも遊び心も沢山あるし、売ってる服やバッグも高くなくて素敵な物が沢山あります。気取り過ぎてなくてお洒落な商品も沢山あるし、勿論気取ったハイクラスな商品も沢山あるし、エレガントからカジュアルなものまで選べちゃう。

好みもあると思いますが、わたしは圧倒的にイタリアのお洒落が好きなんですよね。

At night, it works on tired skin, skin charges with moist pack of Italian cosmetics brand KIKO. This pack did a very good job.

It is a small part of Italy but it has enjoyed it.

I think probably I like Italy the best in Europe. Kitchen, beautiful leather goods, romantic cityscape. But I do not want to live😂

I want to go shopping in Milan next time. Italian leather goods, bags, shoes, gloves are all wonderful and beautiful. I have loved it for a long time and I have only used Italian bags in recent years. I also sold a lot of bags that Made in Italy wrote in Venice, but unfortunately most of the shops in Venice are made in China.

Have you never been to France, even Paris is fashionable? Is called. But Paris is not stylish unexpectedly. Paris is fashionable only for haute couture and fashion areas. Most people are casual and I do not spend money on clothes. The place to spend money is overwhelmingly holiday. I went around watching the shops around Paris, but there were few shops and clothes grabbed so much. Of course the first-class shoes and hats are beautiful, I think they are pretty high-class fashionable but it is not a price that can be bought very much. Of course stylish people, but only a small part.
And people and fashion are surprisingly conservative.

In Italy, people like fashion and most, most like people to show, fashion and playfully there are plenty, and clothes and bags they sell are not expensive and there are lots of nice things. There are lots of stylish items that are not overly pretty, of course there are plenty of high-class products that are airy, and you can choose from elegant to casual things.

I like Italian fashion overwhelmingly🇮🇹

そして今回、短いながらもYouTube動画を撮って来ました。また後日アップしたいと思いますので、どうぞお楽しみに!

And this time, I took YouTube videos for a short time. I’d like to upload it again later, so please look forward to it! ( But only Japanese…..sorry )

また近々お会いしましょう。See you soon……!!!

パリのナイトシーン

気がついたら早11月…! もうすぐ年末ですねぇ。

皆さまこんにちは。

It is already the end of the year in November!!

Hello, Ladies and Gentlemen.

パリは寒くなってきました。が、今年は温かいの?と言う気温差もちらほら。下がったり上がったり、もうどっちかにして欲しいな〜と言う感じです。

さて先日、パリのフェティッシュイベント「nuit Demonia」に行って来ました。わたしの初めてのパリはこのイベントでのショーだったので、なんとなく思い出深いイベントなのです。あっという間の2年半前。

I went to the Paris fetish event “nuit Demonia” in October. My first Paris was a show at this event, so it’s a memorable event. Two and a half years ago in the blink of an eye….

やっぱパリのフェティッシュイベントはいいな〜と改めて思いました。遊びに来てる人がお洒落、衣装が凄く凝ってる、とにかく色んな人がいて自由。以前とは箱の大きさも変わり、ショーがなくなっていたので雰囲気も結構違いましたが、それでも楽しかったです。
今回の箱はパリの超中心部、シャンゼリゼをぬけたアレクサンドル3世橋のすぐ真下。凄い立地がいい〜!

I like fetish events in Paris. Coming people are fashionable, costumes are lovely, there are various people anyway and they are freedom. As the size of the box changed from before, the show was gone, so the atmosphere was quite different, but it was fun though.
This box is just under the bridge of Alexander III bridge crossing the Champs Elysees in the very heart of Paris. Great location is good 〜!

今回わたしは一人で行ったけど、ゲストだったのと知り合いがポロポロいたのと、沢山の人達から話しかけられたりして退屈知らずでした。男性から話しかけられるのもあったけど、圧倒的に女性が多かったと言う(笑)。とびきりの美女から一緒にプレイしない?とお誘いされたのは嬉しかったわ🌹 勿論断りましたが…。ドイツも然り、何処の国に行っても女性モテするのね、と再確認しました。あはは😂

I went alone this time, but I entered by the guests, I was friends with others, and I was tired from being spoken to by many people. There were also spoken to by men, but there were overwhelming women!
Do you want play together? Ask me  from so beautiful women.
It was a pleasure to invite me. Of course I refused.
As well as Germany, I confirmed again that I will be a women’s mate anywhere in the country😂

日本からはごくわずかな衣装しか持って来ていない為、今回ドレスは手作り。血の色の赤をイメージしたけど、ドレスコードじゃないわよ!とオーガナイザーの奥様に怒られました(笑)。なので急遽ラバーの手袋を。

Since I brought only a small costume from Japan, this time the dress is handmade. I imaged the red color of blood, but it’s not a dress code! The wife of the organizer got scolded me😱  So i take rubber gloves.

東京のフェティッシュシーンでも活躍している、DemoniaのメインDJ, Fred兄貴と。合流してからボディガードしてくれましたが(あまり必要でもないけど)、わたしが女性に声をかけられる度に笑っていました…。

前回のDemoniaで仲良くなった友達達にも会えて、何だかんだで帰ったのは朝。楽しかった〜💥

With Demonia’s main DJ, Fred, also active in Tokyo’s fetish scene. After joining he did a body guard (not very necessary), but he was laughing whenever I told a woman….😂

I also met my friends who became friends at the previous Demonia and I was very happy.

It was morning to return. was really fun!

 

さて今月、11月に入ってすぐはお友達経由でパリのロックバンドのダンサーをして来ました。

I have been a dancer of the rock band in Paris this month November.

 

ここのバンドのドラムがなんと日本人の女性! しかも日本の元超有名パンクバンドのドラマー🔥
今の人達はバンド名言っても知らないのよ〜とおっしゃってましたが、いえいえ。知ってます〜!と大盛り上がり。
思わず感激してしまったわたし🔥 今はパリで音楽活動をされています。
自ら他国に来た場合、コミュニティーと言うか人の繋がりは命とも言えましょう。自分からの売り込みのみがいい訳でもなく、人にもよるかと思いますがわたしの場合はやはり人の縁があってこそお仕事に繋がるのだな、としみじみ思いました。

What a band of drums is a Japanese woman!
Moreover, it is a former drummer of Japan’s super famous punk band🔥

I was deeply moved. She’s doing music activities in Paris now.

If you come to another country yourself,  the connection with people is life. Depending on the person, I thought that in my case there is a person’s connection and it leads to work. Very important for me.

ボーカルの超多彩かつクールなJuliette Dragon(instagram)と。この方バンドもバリバリやってるし、なんとパリのバーレスク教室の先生でもあります。なので、演奏中は多数の生徒さん達、バーレスクダンサーが出演しているのです。しかも彼女は180〜190㎝位の身長で、めちゃくちゃ格好いい。いつも笑顔で女の子達をまとめるスーパーウーマン✨ イベントも2ヶ月に1度位の頻度でやったりして、凄くパワフルでいいエネルギーしか出ていません🎊

Vocall: Juliette Dragon (instagram) she’ so talented and super cool! This woman is also doing a band and also a teacher in the Burlesque school in Paris. So, during the performance several students and Burlesque dancers are appearing. Super woman  a smile always. Events are also done at a frequency of about once every two months, and it is very powerful and has good energy only. I love her!

お生徒さんとわたしのお友達と。この時の箱が面白くて、超アンダーグラウンドですが元中華レストランが現在ライブハウスになっています。
普段はクラブイベントやライブなどで盛り上がっています。名前もなんとLe Chinois (The Chineseと言う名前)🍥
わたしが好きと言うのもあるけど、パリの(ドイツもだけど)アンダーグラウンドシーンは本当に面白い。

Burlesque class students and my friends.
This live house is interesting, the former Chinese restaurant is now a live house. Extremely underground.
Usually get excited by club events and live performances. The name is 「Le Chinois」 (the name is The Chinese) 🍥
The underground scene in Paris (but also in Germany) is really interesting.

今回も沢山の方にお褒め頂きましたが、一番嬉しかったのは後日フランス人のお客様から翻訳したメッセージを頂いたこれ。

美しいダンスをありがとう。私たちの娘は7歳です。彼女はあなたが素晴らしいダンサーだと言います。

7歳の子が来てたのにもびっくりだけど、そんな子が親に伝えてくれたなんて! と感無量😭 沢山の人に直接褒められたり、こうしてメッセージを頂く事程嬉しい事はありません。さらに頑張りたいわ!と思うのでした。

I was also compliment by many people this time, the happiest thing I received a message from the French people later this.

Thank you for a beautiful dance. Our daughter is seven years old. She says you are a wonderful dancer.

I was surprised that a 7 year old girl caming live house!
I was also surprised that she was telling her parents!
It is very pleasant for a lot of people to receive compliments and get a message.

I want to do my best further! I thought. Thank you so much🌹

…名前に感化されて、翌日は四川ラーメンを頂きに行って来ました。観光地の裏の裏手にひっそりある四川料理屋さん。美味でした🌹

…..The next day I went to a Chinese restaurant to relieve tired. So delicious!

今月は再びセーヌ川のほとりの船で踊って参ります。こちらも後日ブログをアップしますので、どうぞお楽しみに!

This month I will dance on the ship on the side of the Seine river.

I will upload a blog at a later date, so please check it!

それではまた近々お会いしましょう🌹À bientôt! See you soon!