ドイツの取材記事 JP:EN

去年の10月にハンブルグに行った時に受けた、ドイツの取材記事です。

わたしはほとんど話していませんが、インタビューも少し入っています。

ドイツ語字幕で英語ですが、是非観てみて下さいね!

 

It is a coverage article of Germany which I received when I went to Hamburg last October.

I also have a few interviews. It is English with subtitles in German, but please take a look!

So fühlst du dich nackt wohl: Lernen von Burlesque-Tänzerinnen

また近々お会いしましょう。See you soon……!!!

Paris Burlesque Festival 2.

パリは先日、この冬最初の雪が降りました。

ふと東京の気温を見ると…暖かそう(笑)。皆さまいかがお過ごしですか?

さて先日、パリでバーレスクフェスティバルが開催されました。先日の記事でも書いたけど、セーヌ川のほとりの船が会場でした。トレ・ビアン〜!

The first time in Paris this first winter snow fell.
The temperature in Japan is. . . . so warm😂  Hello, How are you?
Last Sunday, the Burlesque festival was held in Paris. The place is a shop in the Seine. It was a very nice place.

1階がレストラン&バー、地下がイベント会場になっています。場所もシャンゼリゼのすぐ近く。素晴らしいロケーション。そして以前書いたFetish event  nuit Demonia会場のすぐ側でした。高そうだなーと聞いてみたら、やっぱり高いそうです(笑)。パリは物価も高いもんね。
そして今回は出演となんと審査員(笑)。初々しいダンサー達の採点をして来ました。

The restaurant and bar on the first floor and the event venue at the basement, the location is very close to the Champs Elysées. So nice location !!

中に入ってみると、凄くいいステージ、そして大きい!
わたしは小さいステージでも臨機応変に踊れますが、大きいステージが大好き。大きいステージも広さを駆使して踊らないとステージに負けます。私的には、真ん中だけ使うなんて勿体無い😉

早速頂いたステージ写真。照明も結構綺麗で落ち着いて踊って来れました。

There was a big and wonderful stage inside the ship. I like all stages, but I love big stages more!
A big stage loses its size unless it moves according to its size.

Photo: Dider Bonin

※このHPにある全ての写真は無断転写禁止。
Unauthorized use or reproduction of any photographs on this HP is prohibited. 

 

今回はベタベタな和物(花魁)でバーレスクをやったのですが、自分の得意分野でもあり日本で何度もやってるのもあり、全く緊張せず落ち着いて全力で踊りました。不思議と着物の時はほぼ緊張しません。

そして嬉しかったのが、観て涙したフランス人が数名いた事。本来のバーレスクスタイルとは違う演出ですが、感動をしないと涙は流れません。そして涙を流した人が「不思議と涙が出たの。とても素敵だったわ」としみじみ話してくれたのが、わたしは本当に嬉しかったです。

人によって魅せ方も演出も違うのが個性だと思いますが、幅広く色んな演出で観てる人に何かを感じてもらえるのはステージに立つ人間としてこれ程嬉しい事はありません。と言うのもわたしはストリップ劇場に所属していた頃、演目によってはよくお客様が涙を流していました。後から手紙をもらい、何でかはわからないけど涙が出た。そしてまた再び自分の世界で頑張って行こうと思いました、という様な事が何度もあったのです。そしてわたしの演出が好きな方々に劇場引退まで応援してもらっていました。

本来のバーレスクスタイルに拘る必要もないな、と今回は色々思う事がありました。とは言え、本来のバーレスクスタイルも好きだし、臨機応変に幅広く対応していきたいなと常々思います。

ちなみに今回も、襦袢は作ってみました。

This time I did a kimono Oiran style burlesque. 
I love the kimono show, so I was able to dance calmly without being nervous.
And i was very happy, there were several people who shed tears, people saw the my stage. I think, human beings are impression and tears do not come out.

And this time, i do not original Burlesque Style. I like classic burlesque style, but i like Japanese kimono burlesque too. I think performance staging=character, Personality.

This time, i made it lingerie dress for Kimono.

 

和な雰囲気だけでなく、和と洋をミックスさせた演出なので花魁の中身は洋風な襦袢にしました。思ってたより苦戦しましたが、でも素敵でしょう? 襟と腰紐はベルベット。襦袢も皆様にとっても褒めて頂きました。

It took 1 week, but is it so beautiful ? What do you think?

相変わらず女性からの賛辞が多かったですが、男性からの賛辞もしっかり頂きました(笑)。

同性にしろ異性にしろステージを観た後で感想を伝えてくれるというのは、とっても嬉しい事です。ただ当たり前だけど全員フランス語なので(全ての人が英語を話す訳ではありません)、なんとなく言ってる事がわかるものの、もっとスムーズに話したいなと強く思います。学校も行ってるし、勉強もしてますがまだまだ足りません。語学も舞台も全てにおいてもっともっと向上していきたいと思います🔥

As I thought, there were many compliments from women this time, but i get from men too!  I’m so grad.
But, off course people talk is French language, so I thought that I needed more French🔥

一緒に出ていたバーレスクダンサー達と。フランスは(と言うか海外は?)意地悪な女性も多いと聞きますが、感情を隠さずそのまま出す人がほとんどなので、ある意味楽です。わたしを嫌いだったら話しかけて来ないし(実際何度かあった)、興味があればすぐ話しかけて来るし、仲良くなれば凄く気を遣ってくれるし。
日本にいる時もですが、わたしは何処に行ってもいい友達に恵まれて、幸せだなとつくづく思いました。

I am blessed with friends no matter where I go. I think that I’m very happy. Thank you!

今回はハンブルク以上に考えさせられました。いい箱で踊れて、とっても幸せ🌹 まだまだ始まったばかりなので、どんどん踊っていきたいと思います。

また近々お会いしましょう💋

Performance on a nice stage, I am so happy. But Just start, i want more more more!

See you soon….!

Paris Burlesque Festival

11月なのに暖かい…と言う日々が続いております。

皆さま、如何お過ごしですか?

パリに来て、時間があるのとミシンがあるのと着たい服が全くないので、最近は自分の服も自分で作ったりしています。器用だわ、わたし😄

よくパリはお洒落でしょう? 何処に行けば素敵な服が売ってるの?と聞かれますが、実はあまりありません。
トップブランドが好きな方だったらブランド物だけの古着屋が沢山あり、トップブランドじゃなくてもフランスやヨーロッパのブランドのお店でしたら、素敵な服は沢山あります。でも物凄く高い。
クラシカルやピンナップスタイルはイギリスやUSの方が本場ですよね。パリはほとんど皆無。お店があったりしても凄く種類が少なかったりとか、そもそもお店自体が少ないです。
わたしはピンナップスタイルは好きだけど、自分が着るとなると少し子供っぽいのであまり好きではありません。なのでクラシカルかつエレガント、そして大人の女性が似合いそうな服を自分で作り始めたと言う訳なのです。
素人だけど自分だけが着るのだし、楽しんで色々作っています💕

さて。今週日曜日は Paris Burlesque Festival があります。
わたしは今回花魁Burlesqueをやるのですが、なんとFestivalだと知りませんでした(笑)。

場所はセーヌ川のほとり、船が会場✨ セーヌ川のほとりの船で花魁をやるなんて、とても素敵だと思いませんか?

Photo: Oliver Lins

通常、他の国のBurlesque Festivalはエントリー出来て毎年10月に行われるのですが、ParisのBurlesque Festivalは多分大規模ではなく、こちらに住んでる人を集めた形だと思います。

わたしは是非着物スタイルでやって欲しいと依頼を頂いて出演となったのですが、少しだけ時間もあるし襦袢作ってみようかな〜なんて考えて作り始めましたが、まだ終わっておりません😅

そんなBurlesque Festival、再び後日談をアップしたいと思います。

どうぞお楽しみに!

また近々お会いしましょう。

See you soon !  à bientôt !

 

ハンブルグ後記2〜仕事編🇩🇪 Hamburg Germany2〜Myjob

1に続いて、2は今回のお仕事を書きたいと思います。

濃いメイクと濃い顔の人達に囲まれると自然とメイクが濃くなってしまうのですが、あくまで自分テイストを崩さぬまま濃くした今回。顔って人それぞれ違うので、メイクは顔立ちによって似合わなかったりします。あ、あのメイク素敵!と思ってもそのまんま真似すると似合わなかったり。自分の顔を知ってメイクをすると、とても映えて綺麗に仕上がりますよ!
でも1日目は凄く雑で、2日目は雰囲気の全く違うメイクをしてしまいました。反省…。

1Following, 2 is my job of this time! Are you waiting? I hope so…💋
Because everyone’s face is different, it is best to make up that fits your face.

今回の麗しきダンサー達。イタリア×2、ドイツ(ここに写ってない)、エストニア、日本という多国籍。写真で見てわかる通り、わたしがダントツ一番小さいです。サイズも高さも😂
もうね、ヒール履いても一番小さいので、あえて履いていません😄

These nice beautiful dancers.  Italy, Estonia, Germany, Japan. So multinational !
And…… I am the smallest size……😂 But I do not mind!

彼女はエストニア🇪🇪。何処だっけ?となったけど全く出て来なかった。彼女のヘアメイクは勉強になったなー!
She is from Estonia🇪🇪 She is a gorgeous hair and makeup!!

チームイタリア🇮🇹
もう顔もメイクも出で立ちも話もとにかく派手(笑)! とはいえ、みんながそうではありません。
They are Italian🇮🇹 I love Italian! 

オーナーのSvenと。ザ・ハンブルク〜! ロック、バーレスク、酒!みたいな(笑)。今回わたしだけ別の場所に泊まってたので、残念ながらあんまり交流なかったのよね。軽く一緒に呑んだり、世間話した位。また来年来る事になりそうなので、その時にでも!

今回、着物以外の衣装は全て手作りだったんですが、女性のウケが物凄くよかった!(日本でもそうだけど)
2日間、より多くの女性に話しかけられて、あなたのショーと衣装が素敵だったわ!とお褒め頂きました。勿論男性からも言われたんだけど、女性の方が多かったと言う😊 あとは賛辞の視点が男女だと違うんですよね。女性はメイクや衣装をよく見てる。男性は…人によるかな。勿論女性も人によりますけどね。
あと嬉しかった賛辞は、他のダンサーは動きが少なかったけど、あなたはよく動いて我々を楽しませてくれた。いいショーだったよ!と若い男性チームに言われた事。
わたしのサイズが小さいのは行く前から自分でもわかっていたので、他の国の女性と同じ事をやるつもりはさらさらなかったんですよね。うふふふ。
そしてさらに嬉しかったのは、ドイツに住む日本人の女性!が観に来てくれた事。
ドイツに住むフランス人のカップルがSNSで見てて、観に来てくれた事。
ドイツに住む男性のファンが観に来てくれた事。
ドイツ人が帰り際に日本語でありがとう、と言って帰っていった人数人。
もうね、泣けます。観に来てくれて、本当にどうもありがとう😭

This time, all costume other than kimono is my handmade.
And there were many compliments from women!  Of course, I got praise from men, but more was a woman.
I think, women and men have different viewpoints, so they are very interesting!
And a Japanese woman living in Germany came to see the show and I was very happy.
And I got compliments from a lot of people, I was very happy and enjoyed talking directly.
Thank you so much🌹


見てこれ、わたし子供みたいでしょ?😂 身長も横幅も!
左側にいるドイツの女性がかなーり大きい人で(190位あったと思う)、何故か横に呼ばれたあたくし…….
ま、大きさの話だけはどうにもならないのでもう全く気にしていません。むしろギャグ(笑)

と言うか、あれこれ気にしてたら仕事は成り立たない!

そして写真はないのですが、2日目にドイツのインターネットTVの取材を受けました。が! わたしは残念ながらそこまでちゃんと英語が話せないので(わたしの英語はサバイバル英語)、インタビューはほとんど話していません。ショーは流れるのかな? その時はブログで紹介したいと思います。日本から見れるかどうかは不明ですが。

Looks so, i am kids!😂😂 Very funny.
I was interviewed by German Internet TV.
But i do not have any details yet, so I’d like to write it on my blog soon!!!

いかがでしたか? 今回細かいトラブルはあったものの、ハンブルクとの相性がよかった気がします。
また来たいハンブルク🇩🇪
ステージ写真は沢山ありますが、少しずつInstagramにアップしていますので、是非チェックしてみてね。
Facebookファンページとも連動しています。いいねを押すとわたしが喜びます💋

I think that compatibility with Hamburg was good.
I want to come back again!!
Other pictures are on Instagram and Facebook my page, Please check and good 💋

また近々お会いしましょう。

See you soon!!   À bientôt! Bis bald! 

 

ハンブルグ後記1 〜観光編🇩🇪 Hamburg Germany1〜Tourism

すっかり秋の10月、いかがお過ごしでしょうか?
皆さまこんにちは。

Autumn October, How are you ?
Hello, Ladies and Gentlemen.

ヨーロッパでの初仕事となる、ハンブルグ(wiki)に行って参りました。ちなみに姉妹都市の2つは大阪と横浜。

I went to Hamburg, which is my first job in Europe.

ハンブルグは曇り空で有名な土地、そしてキッチンが美味しいと聞く土地。

Hamburg is a land famous for cloudy skies, and land hears that the kitchen is delicious.

泊まった家のすぐ近くに、地元の人しか来ないお店があったのですが、なんと日曜日もやってて朝から朝方までやっていました。しかも安くて美味! オーダーすると作ってくれるのですが、どれもボリューミーで本当に美味しかった! 持ち帰りも含め、5日間で4回も行ってしまったわ。

(ジュースは珍しいオレンジコーラ、抹茶グレープフルーツ)

There was a cheap and delicious kitchen near the room where I stayed.  I’m sooo happy!

 

あとはポルトガル料理、日本人がやってるお寿司屋さんなどに行きました。写真はないんだけど、家の近所にラーメン屋がありまして(笑)。フォーなんかもあったので日本人ではないと思うんだけど、これが非常にクォリティ高くてビックリ。何処のお店に入っても美味しいって、凄くないですか?

ちなみにポルトガル料理は日本人に合うと聞きます。これが大当たりでした。海鮮中心で、美味〜!
その内ポルトガルにも行ってみたいものです。
お寿司は違う場所に出向いて食べに行ったんだけど、これは美味しいけどイマイチ。全体的に味が濃いのは現地の人向けだと思う。わたしはイクラとうどんが食べれて幸せだったけど、全体的に塩辛いのは辛かった…。
あとはドイツ名物スパゲッティアイスなど(日本のパスタ一人前のサイズ…)。

Portuguese dishes, Japanese-made sushi, no photo but noodle shops, every shop was soo delicious!
And Another German specialty spaghetti ice cream. The taste is delicious ice cream. But  soo big….

 

さてハンブルグと言えばレーパーバン、ヨーロッパで一番大きなSEX産業地。もちろん合法です。

とは言え、わたしは今回ど真ん中で仕事してたのにも関わらず、ダンレクトな写真は撮りませんでした。でも周囲やわたしの家の近所が物凄くアンダーグラウンド、パンク! ふらり入ったバーがどれも素敵でした。

Talking about Hamburg, Reeperbahn(wiki), the biggest SEX industry in Europe. Of course it is legal.
I did not take a picture of Reeperbahn, but there were lots of underground shops and bar around.  I love it!

ああ、ドイツだわ〜としみじみ(笑)。広くて奥の部屋にはブランコがあるバーとか(ちょっとベルリンぽい)。
A wide bar. Very nice atmosphere. I think, so Germany! 


小さな映画館があちこちにあったりとか。
There were several small movie theaters.

立派なヒゲ人口が多かったな〜〜!
barber shop, Big beard is popular in Hamburg?

海外ではよく見かけるけど、コンビニみたいなお店に色んな種類のグミが置いてある。見るだけなら好きだわ。

あと驚いたのは、街のほとんどのビルにストリートアート、ポスター、ステッカー、ペイントがあった事。見事にほぼあります。地区にもよりますが、わたしが泊まってた地区は銀行、レストラン、お店、バー、どのビルにもありました。あとは写真の様にメッセージ性が強いもの、政治的な事が多かったかな。

I received a very good culture shock in Hamburg.
All buildings have paint, posters, stickers, which were mostly political to sexual, mostly message-strong.

こちらはRote Flora、歴史が凄いです。今はイベント会場になってるみたいですね。防空壕や公園などがあり、防空壕は今はロッククライミングなどに使われています。
wikiを探したけど見つからなかったので、ドイツ在住の方が書いていた歴史を拝借します。壮大な歴史があるので、是非読んでみてね。

This is a historic Rote Flora Hambrug, former theater.
I went to this place listening to the guide and history of my friend living in Berlin.

2013年にあった退去のデモ。結構過激です。しかも13年なんて、最近ですよね。

わたしはベルリンに住む友達の案内とガイドの元、話を聞きながら行ったのですが、ハンブルグの住民はベルリンの住民よりも強い。ノーと言ったら絶対ノーの場所なんだ、と聞きました。パンクやハードコアシーンだけではなく、住民全体がそうなんだそうです(ベルリンもかなり強いですが)。
勿論youtubeの映像通り、時にはクールじゃないけどね、とも聞きました。

A demo of retreat that was in 2013, from Youtube.
A very strong place and people.
But, I like Hambrug, I like Germany.
Lots of wonderful places, good kitchen, nice people!

ドイツははっきりしてますからね。嫌な事は嫌、ダメな事はダメ。住民がはっきり強く反対するし、デモもかなり多いです(ハンブルクだけではありません)。
そんなドイツはわたしの大好きな国の一つですが、今回のハンブルクでは相当なカルチャーショックを受けました。

勿論いい意味で🇩🇪 何処に行っても楽しくて、あとは地元の人がいい! 力強いけどいい人が多い気がしました。

よく通ったお店のおばちゃん達(みんな凄くデカイ)、バーのスタッフ(どこのバーも客層もよかった)、他のレストランのスタッフ(これは地元民だけではないけど)などなど。

わたしはフランス語が終わったら、次に進むのは間違いなくドイツ語だと確信しています(笑)。
さて次はお待ちかねのお仕事編! 2に続きます✨

When I finish French, I want to get next in German.
Well, next is my work version!  Please Continue blog 2💥

See you soon!

October

Hello Guy’s, Bonjour Musash et  Madam.

How are you?  I wish you a wonderful day🌹

 

In October I will go to Hamburg Germany with a cast to the Home of Burlesque. 

 

I am very excited!

Tickets can be purchased even on the day.

I am looking forward to meeting you💋

 

See you soon…..🌹

東京で最後の仕事、そしてベルリン・フランス

只今、気候のいいフランスのお庭から更新しております。テラスと言うべきか…🌺

皆さまこんにちは。

先日、バロック最後の出勤が終わり、実に沢山の方が連日会いに来て下さいました。え? 来てくれたの? と言う方からプライベートなお友達、よく知った方はもちろんの事。本当に嬉しかったです。実はこんなにいらして下さるとは思ってなかったので、余計に嬉しかったな。
ショーの仕事は荷造りの関係上、早めに切り上げたので寂しかったのですが、寂しさ吹っ飛ぶ来店ぶりでした。バロック一同、そしてお越し頂いた皆様に感謝を込めて🌹

東京最後の日は好きな漫画の原画展へ。もう終わってしまったと思いますが、中野で開催された「マカロニほうれん荘」原画展。わたしは世代ではないのですが、子供の頃初めて読んだ漫画がこれだった気がします。わたしにとって思い出深い漫画なので、行けてよかったなー。

バロック終了後、2日後にはベルリンへ経ちました。ドタバタ〜!

フランス前の休暇でベルリンに行ったのですが、現地の友達や以前youtubeチャンネル「舞子の部屋」に出演してもらったバーレスクダンサーのエロチカ先生と一緒に呑んだり、

日本人の友達に絶品お蕎麦をご馳走になったり、

さらにまた食べたり。ベルリンは様々な国のキッチンが入ってるので、ハズレを引かなければ本当に美味しいです。ベルリンに短期で行って、ドイツ料理は美味しくない!と直接言われた事があるけど、それはお店を知らないからであります(それでもまぁ好みはあると思うけど)。

そんなこんなでベルリンでのホリデーを堪能し、先日フランスに移動しました。ベルリンは31℃で暑かったけど、わたしがフランス入りした日は10℃も違う21℃! ベルリンよりは暑くありませんが、気持ちのいい季節である事に変わりありません。

今月は1ヶ月、街と国に慣れよう月間なのでまた色々更新して行きたいと思います。

それでは皆さま、ご機嫌よう💋 A bientôt!

 

撮影と先日のショー

梅がちらほら咲き出して、春の訪れですね。風邪をひきやすいこの時期、皆様お気をつけ下さいませ。

こんにちは。

少し前に、知り合いのカメラマンと撮影をしてきました。

Photo : Oliver Lins
Place : CHANGE company

場所は1月の舞子の部屋でお借りしたCHENGE company様。今回もお世話になりました! いつ見ても素敵な会社です。

おぎーさん、ありがとうございました😊

わたしはたまにモデルをしていますが、すべての写真は主にInstagramに載せています。よかったら覗いてみてね🌹 ここに載せてるのはごく一部。
来週末は大きな撮影があるので、そちらの上りもどうぞお楽しみに。

そういえばたまに個人的に撮影依頼のメールを頂きますが、個人撮影は受けておりません。

 

先日花魁バーレスクショーを踊ったのは、銀座「LIGARE」。

知り合いのママが新しくオープンしたお店で踊ってまいりました。花魁でお願いします、との事だったので、場所とのバランスを考えて黒と赤の花魁に💋

このお店、なんとわたしの行き付け歯医者、バーと同じインテリアデザイナーさんでした。びっくり〜!(ご紹介したかったけどHPがありませんでした)

響さん、どうもありがとうございました🌹

広くはありませんが、毎週金曜日に色んな踊り子さんを入れてたり、演奏が入ったりするとっても素敵なお店でした。次回は事前に告知、ご紹介が出来たらいいな。

そして最近は六本木にオープンしたDJ Bar「atomage」のオープニングパーティーに遊びに行って来ました〜✨

オープン、おめでとうございました💕 大人な雰囲気で大き過ぎず小さすぎず素敵なお店でした。わたしは凄く好みだったわ✨ 音やしっぽりとしたバーがお好きな方には是非行って欲しいお店です。

しばらくは多忙で外に遊びに出るのが限られてしまうので、この日は楽しんで参りました。玲さん、高根さん、どうもありがとうございました😉

 

尚、youtubeチャンネル「舞子の部屋」の更新が少し遅れています。更新はもう少しお待ち下さいませね。

それでは皆さま、また近々お会いしましょう🌹

出演情報:3月9日よりNetflixで配信スタート!

徐々に暖かくなってきて、もうすぐ春の訪れですね。春は人々も動き出す季節🌸

皆さまこんにちは。

一昨年、撮影に参加した映画の情報が解禁になりました!
Netflixより3月9日(金)190ヵ国で配信スタート。日本での配信は17時。

The OUTSIDER/アウトサイダー

出演者が豪華だったんですよねー! 

1954年、第二次世界大戦後の混沌とした大阪を舞台にした同作。裏社会に身を置きはじめたアメリカ人兵士ニック・ローウェルが徐々に信頼を集めて、のし上がっていくというあらすじだ。撮影は全て日本で行なわれた。

ニック役に『ブレードランナー 2049』『ダラス・バイヤーズクラブ』などに出演したジャレット・レトがキャスティング。共演者には、刑務所でニックに命を救われたことから固い絆で結ばれていく清役の浅野忠信、清の兄弟分でニックを疎ましく思うオロチ役の椎名桔平、清の妹・美由役の忽那汐里、神戸の新興勢力を率いる勢津ヒロミツ役の大森南朋、白松組組長役の田中泯らが名を連ねる。

メガホンを取ったのは『ヒトラーの忘れもの』で『第89回アカデミー賞』外国語映画賞にノミネートされたマルティン・サンフィリート。YouTubeでは予告編が公開中。レト演じるニックが刀を抜くシーンや銃撃戦の様子に加え、浅野、椎名、忽那、大森が英語で演技をする様も映し出されている。

試写会があったのだけど、わたしは多忙につき伺えず、写ってるのかどうかもわかりません(笑)。ちなみにエキストラではなく、踊り子約で出演者として参加させて頂きました。キャバレッタさん、スタッフの皆さま、ありがとうございました。

Youtubeでの予告編はこちら!

どうぞお見逃しなく!🔥

 

それでは皆さま、また近々お会いしましょう。See you next time !🌹

シークレットパーティー

今年はあちこちでよく雪が降りますね。寒さは苦手だけど、雪は好きなわたくしです。

皆様こんにちは。先日、某ホテルで行われたシークレットパーティーに出演してきました。

39階からの眺めが綺麗。

今回はバーレスクではなく、脱がない花魁道中でした。たまにこういう脱がないショーもやっているんですよ🌹白塗りが出来る!ととても嬉しかったです。脱ぐ時は白塗りしないので、とっても新鮮。

しかもわたしは超日本顏なので白塗りが似合う…。とっても素敵でしょ? 短いショータイムでしたが、久々のホテルでとても楽しくお仕事させてもらいました。

ちなみに3人分の着物一式と着付け担当はわたし✨ 自分の着物は上手く着れますが、人の着付けはまだまだ勉強不足。綺麗に着付け出来ず、自分的にはとても残念でした。人の着付けも綺麗に出来るようになりたいな。

舞台で着るような着物は重く、荷物が凄い事になってました。花魁一式で一番大きなトランクが大体埋まる位の容量。でもトランク2個に収めたかったので結局大きなトランク2個。現場が近くて幸いだったわ👠 ただ、わたしはリアルな着物が好きなのと、3人分の着物一式を用意してショーをやると言うのはとても楽しかったし、いい経験になりました。

舞子さんて着物何着持ってるの?とよく聞かれるんですが、今絶賛断捨離中なので少し減りましたが花魁6パターンと、他着物何着かは持っています。花魁帯だけは2枚しかないので、何処かで発注したいと思っている今日この頃。それプラスプライベートで着る着物…😂

まだまだ寒い日が続きます。お身体どうぞご自愛下さいませね。

また近々お会いしましょう。